FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
R1.9.22

今回も我がホームグランド長野県木曽川支流のフライ釣行です。

当日の木曽川は水量が落ち着いたというか、どちらかといえば渇水気味でした。

先週末はイワナ、前日の22日はアマゴの成魚放流日だったので、やる気モードの渓魚にたくさん出会えることを期待して、まずは上流の支流から入ってみました。


入川早々、小さなライズを見つけてテンション⤴️⤴️。


ところが、フライに反応してくる魚がおりません。


やっと堰堤下の溜まりで小型がでるも、食いつきが浅いのかバラシこと2回😢

結局、この支流は諦め移動します。



0922.jpg



次は先週バラシで終わった支流ですが、魚影が確認できた堅いポイントに絞って攻めていきます。


早々に一匹目を掛けるも、痛恨のバラシ…

でも、やる気のある渓魚がいるのは確か。



一匹目出ましたよ🎣
(詳細は動画にて。)


私の期待に応えて19cmのイワナが釣れてくれました。

小型でも、やっぱり釣れれば嬉しいものです。



そして、更に釣り上がります。



二匹が出ました❗
(詳細は動画にて。)


先ほどと同サイズのイワナです。

サイズが揃っているということは、先週放流されたイワナかもしれませんね。

途中、バラシてしまう魚も数匹いるので、この支流の魚影は濃いのでしょう。


092202.jpg


三匹目も出ましたよ!


092203.jpg

092204.jpg


背中の白点が目立つニッコウイワナですね。

サイズも同じく19cm。

当日のイワナ達はヤル気モードで、こちらも楽しくなってきます。


その後も二匹ほどバラシて、この支流からも移動します。

今シーズンも終盤戦なので、出来るだけ多くの支流で楽しみたい。



190922_1207~02



この支流もコンディションは良好。

一番ロッドの振りやすいポイントからエントリー。



早速、良型ヒット!



190922_1206~01

190922_1207~01



今度はヤマトイワナです!

放流物でしたがサイズも23cmとなかなか。

オープンスペースで気持ち良くフライを咥えてくれましたよ。


時間が惜しいので、さらに上流へ。


190922_1238~03



さらに一匹追加です!



190922_1238~01

190922_1238~02



これもヤマトイワナで22cmでした。

狙いどおりの支流で絶好調!


その後も良型の魚影を見つけましたが、残念ながらフライを見切られてしまいました。

この支流も此れにて終了。

さらに別の支流を目指しますが、その内容は次回の記事にさせていただきます。


今回はアクションカムの操作に夢中で、画像が少なめでしたので釣行の様子は動画にてご覧下さい。




よろしければチャンネル登録もお願いします!⇒ River Freak channel








スポンサーサイト



2019/09/28(土) 12:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ネーブル1

ネーブル2


ネーブルの木が実をつけました。

まだ、青い果実ですが、たくさん生っています。

来年の2月頃には美味しいネーブルになって収穫できるといいな。








2019/09/17(火) 22:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.9.15
190915_0756~01


尺アマゴが釣れたと(情報元:YouTube&漁協HP)知ったなら、居ても立ってもいられません!

9月3日(火)に三重県大内山川漁協管区で、アマゴが絶好調だったという話なんです。

もちろん、フライフィッシング。


という訳で、

いざっ! 三重県大内山川!!


190915_0832~01



奥飛騨から、奥伊勢へ。

思えば遠くまで来たもんだ。

投げ釣りでキス狙いならともかく、三重県でフライ釣行なんて初めてです。


190915_0755~01


大内山漁協の遊魚証は日釣り券 1,500円なんですが、丈夫なビニール製なんて驚きです。

とにかく、天候には恵まれフライフィッシング日和。

情報の支流に辿り着き、試しに下流の方から入ってみます。


190915_0836~01



早速、複数の魚影発見!


フライに群がる正体は?



190915_0831~01



カワムツです。

この時期、里川に湧いて出てくる厄介者。

子供の頃には喜んで釣ったもんですが...

フライはベトベト。

手も臭い。


190915_0844~01

190915_0903~01

190915_0906~01

190915_0927~01


釣り上がってはみるものの、どこもかしこもカワムツだらけ。


190915_1031~01


アマゴがキタッ!

と思ったら...


190915_1035~01

190915_1036~01


なんと! カワムツ19cm!!

随分と立派に育ったもんです。

でも、残念ながらカワムツです。


流行の “オイカワフライフィッシング” ってものありますが、カワムツのデカイ口で銜えられたらフライの方がが可愛そうな感じがしてしまいます。







190915_1123~01

190915_1123~02

190915_1130~01



堪らず上流へ場所移動。

YouTubeにも出ていたポイントから再び釣り上がってみます。



190915_1148~02



出たっ!

やっとキタッ!!



190915_1147~02

190915_1147~01

アマゴ 18cm



石裏から飛び出したのはアマゴ18cm。

初アマゴに大喜び。


でも よく考えると、さっきのカワムツの方がデカイじゃない!


それはさておき、尺アマゴを釣ってやろうという欲が湧き上がってきます。



190915_1202~01

190915_1221~02

190915_1241~01

190915_1245~01

190915_1310~01

190915_1431~01



渓相は申し分ないのですが...

どこにもアマゴはおりません。

釣れてくるのはカワムツ オンリー。


今回はアクションカムを忘れてきてしまったので、動画はスマホで撮っています。

うっかり、縦向きで撮影してしまったので “お見苦しい” 動画でゴメンナサイ。



















2019/09/16(月) 21:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
190824_1226~01


只今、アクションカムでフライフィッシング動画の修行中。

FC2動画だけでなく、YouTube動画へもチャレンジしてみました。


YouTubeにアップロードした動画がコチラです。



木曽川源流釣行でイワナとアマゴを釣ったときの動画を再編集したものですが、渓流のシーズンオフには音楽や、字幕挿入にもチャレンジしたいと思います。

よろしければチャンネル登録お願いします(^-^)/⇒ River Freak channel


2019/09/14(土) 21:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.9.7
190907_0829~01


奥飛騨温泉郷 フライフィッシング釣行2日目です。

この日は釣友 Iご夫妻と合流して谷川への登山予定でしたが、早朝の空き時間に蒲田川の上流部に入ってみます。

相変わらず、増水きつく川の端っこを釣り歩く状況。

それでも、幸先良く小型のヤマメが出てくれます。


190907_0828~02



一匹目のリリース後にも直ぐに二匹目も。


190907_0827~01

190907_0828~01


先ほどと同ザイズ、17cmの綺麗なヤマメでした。

流心部から渓魚が浮いてくる姿がみえますが、このくらいのサイズが多いようです。

でも、なかなか釣果が伸びないのは水量多く、流れが速いため魚がフライに追いつけないからでしょうか。






190907_1108~01

190907_1108~02



Iご夫妻とも無事合流。

いざっ! 谷川へ!!



190907_1146~01


ここからは非常に厳しい山登りのはじまり。

今回は足回りを新調し、靴ずれ対策は万全。

とはいうものの、年齢のせいにはしたくありませんが、猛暑の2時間近い道のりは相当しんどい。

途中休憩を挟んで、なんとか山小屋到着。


190907_1234~01


冷水で程よく冷えたおいしいトマトをいただきます。

でも、今回は登山が目的ではありません。


190907_1340~01

190907_1340~02


ここの谷川には、でっかいイワナがいるらしい(という噂ですが...)。

前回が惨敗だっただけに、リベンジしたいところです。

でも、先客の釣り人達は晴れない面持ち。

きっと、良い事なかったんでしょう。




そして、我々は。



う~ん。



魚が見えても釣れん。



190907_1716~01

190907_1719~01



私はちびイワナをバラシて終了。

もう少し粘っていかれる Iご夫妻を残してお先に下山します。


結局、今回も谷川フライ釣行が、ただの山登りになってしまいました。

でも、やっぱり奥飛騨の景観は最高に美しい。


来シーズンこそリベンジできるかな?




2019/09/12(木) 07:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
親子ネコ


うちの三毛猫が二匹の子猫を生みました。





2019/09/09(月) 23:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.9.6
190906_0717~02

7190906_0717~01



今シーズン最後の蒲田川で2日間のフライフィッシング釣行です。

今年は年券も購入し、随分と良い思いもさせてもらいました。

連日の雨降りで予想どおり増水している状況ではございましたが、当日は天候に恵まれました。



190906_0736~01

190906_0741~01

190906_0741~02



C&Rエリアも何とかドライフライでいけそうでしたが、まずは上流部を目指します。

目的地に到着し入川。

増水で川を渡るのは危険な状況で、流心脇や、石の上に立ってのピンポイント狙いが続きましたね。

渓魚が浮いてくるのは見えますが、流れがきつくフライを咥えてもらえないような感じです。



190906_1018~01



それでも、何とか実績場の落ち込みに辿り着き。



190906_1013~02

190906_1013~01



イワナ26cmゲットです!

大喜びでアクションカメラの撮影。

このサイズが出てくれると満足感がありますね。


190906_1051~01






前半戦は勝利した感じで終了。

次は以前から気になっていた中流部に入ってみます。

こちらも増水で釣り上がりに大苦戦。


190906_1300~02

190906_1300~01



悪戦苦闘しながらも、ニジマス(?)が勝手に釣られてくれましたね。






早々にこのポイントからは撤退。

終了時間も迫ってきたのでC&Rエリアへ移動します。



190906_1548~01



今回のC&Rエリアは小物メイン。

やはり、最終週とあってフライフィッシャー達が入れ替わり立ち代り。

ニジマスの魚影は濃く、活性も高いのですが、良型が出てくれません。



190906_1516~02



それでも、なんとかニジマス26cm。


190906_1515~02

190906_1516~01

190906_1515~01



初日の最後に心地よい引き心地を味わうことができましたね。






今回の夕食は「御食事処いちすけ」で “そば定食” をいただきました。

190906_1644~01



今回釣行でも思い出として動画をいくつか撮ってみましたが、フライフィッシングでのカメラアングルは本当に難しいですね。
2019/09/09(月) 07:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.9.1
190901_1119~01


天候不順に悩まされながらも、木曽川支流に入渓してみました。

アクションカメラのセッティングも完了。

今回は画質を1080P30まで落としてみました。

結局、ファイル結合&動画変換等のエンコード処理を経て、データは小さくなり画質が低下してしまうので。

まずは、実績場の小渓流にエントリー。


190901_1108~01


予想どおり、大幅増水でささ濁り。

でも、なんとかドライフライでも狙えそう。

慣れないカメラを気にしながら、やっとのことで一匹目をゲット!



190901_1107~02

190901_1107~01


16cmギリのアマゴでした。





一応、かかった後の画像は取りましたが、カメラアングルが悪くて魚が上手く撮れていません。

人気YouTube動画のようなカッコイイのを撮れるようになるのは しばらく先の話になるんでしょうね。



190901_1350~01



後半戦は移動して、別の支流へ。

こちらも増水で足場も悪く、随分苦労して釣り上がります。


それでも、なんとか二匹目をゲット。


190901_1350~02

190901_1351~01


イワナ17cm。

小物が続きますが、まだ時間はあるので粘ってみます。


190901_1447~01


途中、良さそうなポイントはいくつかあったのですが、魚の反応がありません。

良型は抜かれてしまっているのかもしれませんね。


諦めきれずに随分と釣り上がったところでチャンス到来!



190901_1455~03

190901_1455~02

190901_1455~01

190901_1454~02


やっと、出てくれました!

アマゴ22cm。

こんなに上流部までアマゴが昇ってきているなんて驚きです。

大慌てでカメラも回してみますが、撮れた動画は最低です。

画面全体が曇った感じで、雨の雫が邪魔になっていたり。






本当に釣りの動画撮影って難しんですね~。




2019/09/03(火) 20:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD