FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
R1.8.24
190824_1113~01



人気のアクションカメラ(アクションカム・ウェアラブルカメラ)を購入してみました。

とは言っても、amazon激安商品ですけど。



190824_1117~01



『MUSON M10』 なんて中華製。



190824_1114~01

190824_1114~02

190824_1115~01

190824_1116~01

190824_1116~02


amazonのセールで5,000円台買えちゃう!

4K対応、防水ケースに、バッテリーは2個付き。


190824_1116~03


当然リモコンも付いてるし、取り付け用アタッチメントも豊富。

しかも、外部マイクまで。


とりあえず、動画配信のエントリーモデルとして、お試しで買ってみたんです。

GoPro (ゴープロ)は、ちょっとお高いので。


190824_1124~01

190824_1226~01



首から下げれるアイテムも購入。

これで上手くいけばYouTubeデビューできるでしょうか。


釣り支度も整って、いよいよエントリー。


190824_1339~01

190824_1524~01


慣れないカメラの取り扱いに悪戦苦闘。

はじめはこんな源流部じゃなくて、もっとオープンスペースで足場もよい所すれば良かったと後悔。

バッテリーも長くはもたないので、上手に電源管理とリモコンを使わないといけませんね。


190824_1525~01


付属の防水ケースに入れた状態でも、本体マイク音量が高ければ外の音を拾ってくれるようです。

逆に言えば、不愉快なノイズっぽい雑音なんかも入っちゃいますね。

釣り上がってみるも、撮影中に二度もバラシてイイところ無し。

しかも、途中でバッテリー切れ。



190824_1539~05


ところが、ラストタイムにチャンス到来!



190824_1539~04

190824_1539~02

190824_1539~03



なんと! イワナ28cm!!

残りわずかなバッテリーを使って撮影を試みます。


とりあえず、持ち帰った動画を色々と調べて再生してみたり。

このカメラはMOV形式なんていうファイル形式で保存するらしく、Win7パソコンで再生するにもQuickTimePlayerを導入してみたり、動画ファイル変換ソフトを使ってみたりと一苦労。

なんか、4K高画質で撮ってもエンコードしたら意味がないような感じ。


FC2動画(無料)のエンコード後の画質は...

「とりあえず、観られればいいか。」という程度。












雑音酷くてすみません。

良い動画がアップできるよう精進いたします!





スポンサーサイト



2019/08/25(日) 14:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.8.18
190818_0941~01



今回もホームグランド木曽川フライフィッシング釣行です。

台風の影響も心配される18日ではございましたが、お気に入りの支流はグッドコンディションでした。



190818_1020~01



釣り支度を整えて堰堤下の好ポイントを攻めるも反応なし。

ちょっと残念ではありますが、入りやすい場所は日ムラがあるのも仕方ありません。



190818_1101~01



一時間ほど釣り上がったとことで、初めの一匹。



190818_1104~01

190818_1102~03

190818_1102~01

190818_1102~02



イワナ19cm。

まずまずのサイズ。

更に釣り上がります。



190818_1123~01



下界は猛暑ですが、この場所は涼しい木陰が多くて快適です。

避暑地という言葉にピッタリなパラダイス。

フライをイワナに見切られ悔しい思いを重ねながら。



190818_1231~01

190818_1223~02

190818_1223~01

190818_1224~01



イワナ22cm追加です。

やっと釣れた二匹目を眺めながら昼食休憩。



190818_1325~01

190818_1324~01

190818_1324~02



終了時間が迫ってきたところで、さらに一匹追加します。

短い時間ではございましたが、これにて終了。

涼しい源流域での釣りは快適で体力的にも楽でしたね。




2019/08/21(水) 10:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.8.14
190814_1004~01


私の夏休みも14日まで。

当然、最終日もフライフィッシング三昧です。

前回が不調でしたので、今回の入渓ポイントは今年の実績場にいたしました。



190814_0940~01



川のコンディションは良好で、ベストポジションには人影もありません。

意気揚々と入川し、キャスティング開始。



190814_0943~03

190814_0943~01

190814_0943~02



7ft のグラスロッド 『jointer(ジョインター) Sparrow grass 703T』がギュンと撓って深場を魚が走り回ります。


「イワナとったどぉ~!」 と、叫びたくなる瞬間。


幸先よく、25cmの良型イワナがフライを銜えてくれました。

やっぱり良型とのやり取りは興奮しますね。


その後、気になる上流域へ移動。

水量が少な目でしたので、狙えるポイントも絞られます。


190814_1121~02



期待通り、出ましたよ!



190814_1120~01

190814_1121~01



イワナ22cm。

この支流も夏場の上流域はイワナがメインですね。



順調に釣り上がり。



190814_1206~02

190814_1206~01


小物の反応が続くも。


190814_1204~01

190814_1204~02

190814_1205~01



「ここぞ!」 と思われるポイントでは良型登場。

イワナ追加です。


190814_1232~01

190814_1255~01



好ポイントではイワナの反応がありますが、フライを銜えるタイミングが随分遅いらしく、フッキングできずに残念な状況が続きましたね。

河原の石に座ってカレーパンで昼食休憩。

この辺りは木陰が多く、長時間の釣行も涼しくて快適です。



190814_1326~01



午後に入っても、魚の反応は良好です。



190814_1321~01

190814_1323~01



更にイワナを追加。

好調ではございましたが、定刻の時間になりましたのでロッドオフ。



190814_1423~01




帰りは 「道の駅 賤母」 で小休止。



190814_1601~01

190814_1557~01

190814_1557~02



“よもぎ おやき” をいただきましょう。


「あまぁ~い!」


でも、甘味党の私には最高です。



2019/08/19(月) 07:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.8.12
DSC_0461.jpg


高原川・蒲田川フライ釣行では天候不安から “釣り&ツーリング&キャンプ スタイル” を断念せざるを得なかったので、今回はホームグランド木曽川にて釣りツーリングを決行。

当日は台風の影響もまだ少なく、幸いフライフィッシングには問題はありませんでした。

愛車でR19をぶっ飛ばし、木曽福島に到着。


DSC_0463.jpg

DSC_0465.jpg

DSC_0464.jpg


入渓ポイントに向かい、早々に釣り支度。

今回は6ft6in のショートロッドをチョイス。

リーダー&ティペットは気にせず太め。


DSC_0466.jpg


想定より水量は少なめです。

場所移動できる余裕時間もなかったので、いつもより出来るだけ下流部からエントリーします。


開始早々、アマゴの姿が確認できましたが、フライを見切られてしまいます。

やっぱり、夏休みシーズンだけあって入渓しやすいポイントは魚もスレているのでしょう。



DSC_0472.jpg



「ひょっとしたら、ボウズかも...」と、弱気になっていたところにチャンス到来!



DSC_0470.jpg

DSC_0467.jpg

DSC_0469.jpg



出てくれました!

24cmのイワナです。

釣られてくれて、ありがとう!

感謝の気持をこめてリリース。

でも、結局オンリーワンで終了です。



DSC_0473.jpg

DSC_0474.jpg



帰りの道の駅で、「木曽銘菓 栗どら」 をいただきます。

上品かつ、贅沢なお味で、ごちそうさま。


“釣りツーリング” は体力的にも消耗しますので、余裕を持ってのんびりヤルのがイイですよね。





2019/08/17(土) 10:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.8.9
190809_0600~01

190809_0616~01



さて、二日目の朝が来ました。

今回も 「素泊り 民宿 ほらぐち」 さんにお世話になってます。

通年同一料金、天然温泉付きで、お一人様OK。

チェックイン遅めOK、チェックアウトも早朝OK。

基本気まぐれな一人旅の私にとっては、本当にありがたい宿屋さんです。



190809_0712~01



AM7:00には支度を完了し、蒲田川の上流部に入りました。



190809_0811~01

190809_0831~01



釣り上がって行きますが、ちびヤマメがフライを突っつく程度で良型の姿が見えません。



190809_0938~01



二時間程の間に二匹をバラシ。

諦めかけた頃に。



190809_0938~02

190809_0938~03



やっと、出ましたよ!

7ft のグラスロッドがギュンと撓って、イワナ24cm!!

やっぱり、堰堤下は狙い目ですね。


190809_0945~01



この一匹で上流部は終了。

ボウズにならずに一安心。


次は、久々にC&R区間の上部に入ってみました。


190809_1016~01

190809_1016~02

190809_1016~03



一見すると良い感じなのですが、フライを突っつくチビばかり。

ここは諦めて、以前から気になっていた新平湯温泉辺りの川に入ってみました。


190809_1144~01

190809_1144~02



初挑戦の場所なので入渓するにも一苦労しましたが、渓相はなかなかイイ感じです。

しかしながら、前日にはエサ釣り師が2~3人入っていたようなので簡単には釣られてくれません。



190809_1214~01

190809_1213~01

190809_1213~02


やっと、魚の反応があると思ったら。

このサイズ...

でも、ちゃんと放流はされているようですね。


諦めず、さらに釣り上がり。


190809_1230~01


今度は、ちびイワナ。


190809_1229~01





そして、目の前には堰堤の好ポイント。




190809_1237~02

190809_1237~01

190809_1236~01


出ました!

イワナ22cm!!

今回は堰堤下にツキがあるようですね。

初挑戦の場所で釣れたのはラッキーなんでしょうか。


時刻も迫ってきましたので、またC&R区間に戻って大物狙い。



190809_1308~04

190809_1308~03

190809_1308~02

190809_1307~01

190809_1308~01



遂に出ました!

ジィージィーとリールのドラグ音をたてながらラインが持っていかれます。

C&R区間お約束の尺ニジマス!!

強烈な引きでロッドが折れるかと心配になるほど。



やっぱり、蒲田川に来たらコイツを釣らないと満足できませんよね。



190809_1330~01

190809_1332~01



今回の “夏休み高原川・蒲田川釣行” はこれにて終了。

荒神の湯に浸かって癒されてから岐路に着きます。



190809_1605~01

190809_1607~01



帰りの道の駅では 「涼菓 しらさぎ物語」 にチャレンジ。

馴染みの菓子のアイス版なのですが、なんか不思議な味わいです。



2019/08/14(水) 20:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.8.8
190808_1004~01


毎年恒例の “夏休み高原川・蒲田川釣行” に行って参りました!

台風接近と夕立、集中豪雨等、今回の夏休みも天候不安の要因が多く、散々悩んだ末に “釣りツーリングキャンプ” は断念。

車で素泊まりの宿を利用することにいたしました。


190808_1058~01


早朝からR41を高山方面にぶっ飛ばし、AM10:00には釣り支度も完了。

幸いなことに、初日の蒲田川は天候に恵まれ、絶好のフライフィッシング日和です。


190808_1003~01

190808_1003~03

190808_1003~02


久々に引っ張り出したシマノ:フリーストーン#4ロッドに先日購入したオービスバテンキルを装着。

10年程前に知人からいただいたパタゴニアのメッシュベストは初参戦。

猛暑の高原川を釣り上がります。

まずはダム下ポイントからのエントリーですが、この辺りの下流域は高原川で、宝橋辺りより上流は蒲田川になるようです。

とにかく、ここでは一発大物狙いといきましょう!


190808_1123~01



一発大物狙いの予定でしたが...



190808_1121~01

190808_1120~01

190808_1121~02



カワイイ17cmのヤマメでしたね。

でも、猛暑で釣れない中の初物には感謝しかありません。

これだけ暑いと、頭から水を被っていてもクラクラしてきます。

確認できる魚影も明かにアユが多く、アユ釣り師の方々は好調でしたね。

高原川のアユ釣りの年券は高めなので、漁協さんも夏場のアユには力を入れているのでしょう。



猛暑と戦いなら、既に時刻は午後に突入。


そろそろ終着点も見える頃。


190808_1329~02




良型キタッ!



190808_1329~01

190808_1327~01

190808_1328~01



やっぱり、ニジマスさんでしたか。

もで、嬉しい!

素晴らしい引きで楽しませてくれたのは25cmのニジマス。

尺イワナ&尺ヤマメなんかを勝手に期待しておりましたが、実際はそんなに甘くなかったようですね。



190808_1423~01



終着点のダム下まっで到達したところで小休止。

残り時間はC&R区間で遊びましょう。



190808_1548~01

190808_1548~02

190808_1601~01



C&R区間の川のコンディションも良好です。

少し気温も下がって楽になりました。

暗くなる前に、もう一頑張りしましょう。



190808_1615~01


190808_1609~01

190808_1609~02

190808_1624~01



ちびニジマスに、ちびヤマメ。

相変わらず、魚影は申し分ありません。

でも、せっかくですから大物ゲットといきたいところ。



190808_1702~01

190808_1659~01

190808_1659~02



宝橋下で尺オーバーのニジマスに一瞬でティペットをぶっちぎられて意気消沈。

結局、ニジマス22cmで終了。

初日は大物狙いだっただけに残念な幕引きでしたね。

二日目は上流でリベンジできるのでしょうか。



190808_1826~02

190808_1826~01

190808_1829~01



夕食は以前にも利用した 「あんき屋」 で特性牛ホルモン焼をいただきました。


スタミナをつけて二日目も頑張りますよ!




2019/08/13(火) 10:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.8.4
190804_0802~01

190804_0806~01


手持ちの毛鉤が少なくなってきたんで、今日は毛鉤を巻いています。

やっぱり、夏場はテレストリアル系のパラシュートパターン。

まずは、アカムネ。

定番ですね。


190804_0829~01

190804_0829~02

190804_0836~02


お次は、最近多用しているテンカラ風のGrizzly(グリズリー)パラシュート。

ボディはナイロンフロス、ソラックスはピーコックハールですが、巻くのがとても簡単!

しかも! よく釣れる!!


190804_0930~01

190804_0930~02

190804_0934~01


ハックルをブラックにして同パターン。

認識性も抜群!


190804_1008~01


本日のノルマは6本にしときましょうか。


今年の夏休みも蒲田川への釣りツーリングキャンプを予定しています。


尺イワナが釣れるとイイなぁ~


2019/08/04(日) 18:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
最近、テンカラは休業状態でございましたが、夏休みには久々に復活しようと考えています。

そこで、気になるテンカラアイテムを購入してみました。

『ジョインター テンカラ ライン 3.6m』


190804_0857~01


いわゆる、“テンカラフライライン” というヤツですね。

以前購入した「Fujino(フジノ) ライン ソフトテンカラ」も認識性が高く画期的な商品でしたが、ラインの操作性の面においてはフライラインタイプの方がより優れております。

レベルラインやナイロンソフトラインは軽いので着水後にドラッグがかかり難く、打ち込んだ後のライン戻りが少ないという利点がありますが、キャスティングには技術を要する上に、風には弱いと思われます。

“私の技術が不足している” と言われてしまえばそれまでですが、フライフィッシング感覚でライン操作が出来るのは大変魅力的に感じます。

しばらく眠っていたガマカツのテンカラ竿を引っ張り出して、オープンスペースで思いっきり振り回してみようと思います。


2019/08/04(日) 11:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.8.3
190803_0914~01


いざっ! 

成魚放流日の木曽川にフライ釣行!!

今日はイワナ、明日はアマゴ(タナビラ)でございます。

木曽方面は前日に雨が降ったらしく、道中の車窓から見える本流は大増水でカフェオレ色。

上流部に着くまではドライフライで勝負できるか不安でしたね。


幸い、上流部の支流はクリアウォーターでしたが、成魚放流日だけあってお気に入りのポイントには既にフライフィッシャーの先客がおります。


仕方がないので、普段は入らない別の支流へ。


190803_0914~02

190803_0936~01


開始早々、緩い流れの中に魚影確認。

慎重にアプローチしますが、一度フライを突っついただけでgoodbye。

なかなか上手くいかないものですね。



190803_0947~01


川の中は小魚の魚影でいっぱいです。

フライをツンツン突っつく小物。


190803_1020~01



そして、何とか一匹フッキング。


190803_1019~02

190803_1019~01


15cmギリのアマゴでした。

スローアクションのグラスロッドなので、このサイズでもそれなりに楽しめます。


190803_1054~01


ちびアマゴに混じって20cm弱のアマゴもいましたが、未熟な私には釣られてくれないようですね。

結局、午前中は慣れない川で疲れ果て、釣果も冴えませんでした。

午後からは今期調子の良い支流に移動。


190803_1324~01


前回より水温は暖かく感じますが、水量は多目です。


190803_1343~01



やっぱり、この支流は期待を裏切りませんでしたね。



190803_1336~01

190803_1338~01

190803_1336~02


出ましたよ!

イワナ23cm。

サイズ的には十分です。


さらに大物を求めて上流へ。



190803_1356~01

190803_1403~01



狙い通りのポイントで2匹目登場。


190803_1402~01

190803_1402~02



残念ながら、サイズダウンではありますが...


調子に乗って攻めたいところではありましたが、ここで突然の雷攻撃。


190803_1445~01



さらに強烈な雨に打たれて撤退です。

夏場の夕立には敵いませんね。


今日はイワナの成魚放流日のはずでしたが、“お祭り騒ぎ” のようなラッキーはなかったみたい。

明日の方が当たりだったんですかね。










2019/08/04(日) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD