FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
R1.5.2
190502_1642~01


GWの5月2日は木曽川へ。

まだ上流域では桜が綺麗に咲いています。

シーズン中長野県木曽川漁協管区には何度も出かけますが、飽きてしまわないように支流を変えたり、入り川するポイントを変えたりと色々工夫しているつもりです。


まずは、ほぼ放流時にしか釣れない某支流へ。

川のコンディションは悪くないのですが、やっぱり釣れません。


それも “想定内” につき、次の支流へ。


こちらは例年の実績場なのですが、一匹の放流魚がフライを追いかけ食いそびれて終了。

風が強く、思うようなキャスティングが出来ないのは非常に疲れますね。


それも “想定内” につき、また次の支流へ。


ここは昨年の終盤戦に入った支流ですが、ライズするアナゴの姿が確認できるほど魚影は濃いようです。


でも、魚はいっぱい群れているのにフライを見切ってしまいます。

連休中に随分攻められ続けたのでしょうか。



しばらく釣り上がって、またライズ発見。


190502_1209~03



出ましたよっ~

やっと、フライを咥えてくれましたよ!


190502_1209~02

190502_1209~01

190502_1211~01


23cmのキレイなアマゴ。

木の枝が覆いかぶさった奥のスペースへ何とかフライを落として、手前に引っ張り出したような感じでしたね。


190502_1229~01


この支流も上から下まで釣り歩いてはみたものの、結局この一匹で終了。

魚はいるのに釣れないという状況です。


それも “想定内” につき、またまた次の支流へ。


このとても残念な不完全燃焼感を解消すべく、今度の支流は本命です。


190502_1428~01

190502_1427~01



さすが本命!

いきなりアマゴ!!

サイズも20cmで、そこそこの満足感があります。


さらに釣り上がり。


190502_1437~01

190502_1435~02

190502_1435~01


すぐに二匹目のイワナ18cm登場。

凄くイイ感じになってきます。


190502_1527~01



ここでビッグチャンス到来!


190502_1515~01

190502_1516~01



出ました!

イワナ27cm!!

6ft6in のショートロッドが大きく弧を描きギュンギュン引っ張られる感覚は何ともいえない快感ですよね。


しばらくの間、この高揚感に浸って一休み。


回りも随分薄暗くなってきましたが、最後にもう一頑張りしましょう。


190502_1612~01

190502_1610~01

190502_1610~02


二匹ほどバラシもしてしまいましたが、アマゴ22cm追加です。


今回はGWで釣場も混雑する中、十分な成績で終われたのではないでしょうか。






スポンサーサイト



2019/05/06(月) 09:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
190504_1601~01


今年購入したウェーダー&ウェーディングシューズ。


190504_1551~01

190504_1554~01


SIMMS 『TRIBUTARY』 

SIMMSの新モデルで、透湿素材のリーズナブルな価格のストッキングウェダーです。


190504_1603~01

190504_1601~02


久々の買い替えで色々と物色してまいりましたが、小柄で細身な私の身体にも素晴らしくフィット。

Sサイズと悩みましたが、結局ゆとりのあるMサイズに決定。

フロント部のポケットも便利です。



190504_1554~02


Rivalley 『RVライトウェーディングシューズⅡ』


190504_1557~01


こちらは WILD-1 のsaleで安かったので即決。

とにかく、ウェーディングシューズは消耗品と考えているので特にメーカーにも拘りはありません。


190502_0835~01

190502_0828~01


5月2日の木曽川釣行でデビュー。

なかなかイイ感じでしたよ。



2019/05/04(土) 17:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
R1.5.1
190501_1036~01


今日は久々にカディスを巻いてみました。

とは言っても、ノーマルな「エルクヘアカディス」ではなく、私の大好きな 『フラッタリングカディス』 でございます。

フライ用語では、“フラッタリング = カディス(トビゲラ)の成虫が水面でバタバタと動き回る様子” を意味するそうです。

水面でドラッグが少しくらいかかるくらいで丁度良く、認識性も高いパターン。


190501_1034~01

190501_1037~01


私的にはフロントハックルもふもふで、長いウィングのシルエットが好み。

コイツで でっかいイワナが釣れてくれれば最高です。

2019/05/01(水) 15:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H31.4.28
190428_0745~01

190428_0745~02
(馬瀬川上流漁協前)



GWの二日目は今シーズン初の馬瀬川上流です。

昔からフライフィッシャーに愛される名所として知られておりますが、私もこの時期には一度は訪れ年中行事のようになっています。

当日も連休で天候にも恵まれたせいか、複数のフライマンの姿が見られる状況でしたね。

近年は漁協の方針で川が荒れないように大会(今年は5月3日)以外では成魚放流は控えているようですが、卵や稚魚放流の成果は出ているようでボウズで終わった釣行はありません。

でも、一昔前の放流魚釣りを “お祭り” のように楽しんでおられた方々には物足りなさを感じるでしょうね。



190428_0920~01

190428_0920~02



とにかく、釣りというものは “釣場を良く知っている” ということが釣果を左右します。

今回も実績場を向かって直行。


ところが、現地に到着すると私のお気に入りポイントがとんでもないことに...


まさかの河川工事。

我が目を疑いたくなるほど、川の様子も随分変わり果てた姿に。


190428_1016~01

190428_1126~01



午前中かけて釣り上がってみるもノーフィッシュ。

チビの魚影すらありません。


今朝出発する時には「今日は馬瀬川がイイよ!」って “フライの神様” に言われたような気がしたのですが...

まさかのボウズに終わってしまうのでしょうか。

馬瀬川上流の至る所で河川工事が行われているのは知っていましたが、この状況は想定外です。

こんな事なら木曽川の “放流魚祭り” に参加した方が良かったのではないかと後悔の念まで出る始末。



でも、そんな弱気なことを言うのも私らしくないので、“お助けポイント” に移動します。

幸い先客はいない様子。


チビですが魚影も確認!


好ポイントでバラシ。

めちゃくちゃ残念ですが、諦めずに釣り上がって行きます。


190428_1323~01




やっと出ましたよ!



190428_1321~01

190428_1321~02

190428_1322~01



17cmと小さいですが、馬瀬川の初イワナです。

ボウズ逃れでホット一息。


結局、その後もチビとバラシで終了。

今回の馬瀬川上流は実に厳しい結果になりましたが、これも私にとっては素敵な思い出となるのです。







2019/05/01(水) 11:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD