FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H31.3.23
190323_1208~02

190323_0730~01

190323_0730~03



今シーズン二回目の蒲田川です。

AM7:30頃に現地到着しましたが、空は薄曇りで体感温度は前回より明かに寒い。

準備を始めていると、後から来た二名に先に入られてしまい...


気を取り直して、川下から上がって行きましょう。


190323_0822~01

190323_0841~01



とにかく、濡れた左手がヤバイ。

まだ始まったばかりなのに、冷えすぎて感覚が無くなり、ほとんど指も動かなくなってしまっています。

魚の姿は確認できましたが、フライへの反応は悪く厳しい状況でしたね。



190323_0921~01



随分気分も萎えていた時に待望の一匹。



190323_0922~01

190323_0922~02



出ましたよ!

イワナ20cmです。

この辛い状況の中で “救いの女神” になってくれましたね。


190323_1044~01

190323_1208~01

190323_1232~02



その後はイワナ22cm追加で、一バラシ。

それなりには楽しめましたが、前回に比べると寂しい結果でしょうね。



190323_1316~01

190323_1316~02

190323_1318~01



昼食休憩を挟んで、後半戦に挑みましょう。

めがね橋周辺でライバル達に釣果を尋ねてみましたが、当日は風も出ていて苦戦しているようでしたね。


そうなれば、お助けのC&Rで決まり。


190323_1413~01

190323_1414~01

190323_1426~01

190323_1430~01

190323_1451~01



多少、気温も上昇してきたせいか、ニジマス達は絶好調!

いっぱい遊んでくれましたよ。



今回の釣行は久々の “お泊り” です。

以前もお世話になった、「素泊 民宿 ほらぐち」 の天然温泉で のんびりいたしましょう。



ところが、朝起きたらビックリ!



190324_0643~01



辺り一面の雪景色。

もう二日目の釣りは断念。


帰り道はヒヤヒヤものでしたね。








スポンサーサイト



2019/03/30(土) 20:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
190321_1635~01

190321_1636~01



今週末も蒲田川に行ってみます。

この時期にしては大き目かもしれませんが、がまかつ C12 #14でパラシュートを巻いてみました。

蒲田川の魚達の活性は悪くないようです。

今回も釣れるとイイなぁ~。



190321_1641~01


2019/03/21(木) 17:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H31.3.2
190302_0923~01



待ちに待った! 2019year フライフィッシング開幕です!!

例年ならGWの木曽川になるのですが、今年は “フライフィッシングの聖地” 高原川漁協管区 『蒲田川』 で積雪の中でのスタートです。

当日はAM3:30の早朝出発。

張り切って途中のコンビニで年券も購入し、AM7:30に現地到着。



190302_0736~01



いざっ! 蒲田川上流部!!

途中、C&R区間やメガネ橋周辺には既に先客達が一級ポイントで陣取っております。

皆様、早朝からご苦労様。

2月解禁の長良川ではミッジが定番ですが、蒲田川の解禁では川に流れ込む温泉の影響で3月でもドライフライ#18前後でガンガン攻められるフライフィッシャーの名所です。



190302_0817~02

190302_0817~01

190302_0818~01



当日は天候には恵まれたものの、さすがに上流部の気温は低くネオプレーンウェーダーが重宝しましたね。

河原の雪を踏み締めながら、何とか周りに先客のいないスペースに入ります。



190302_0906~01



事前に情報は持っていましたが、川の中は緑色の糸状藻類でいっぱい。

石周りを流すフライやリーダーに藻が張り付き、相当に苦戦を強いられます。

蒲田川はオープンスペースが多くてキャスティングは楽ですが、藻の悪影響は予想以上。

でも、高水温のお陰で指先はそれほど冷たくもなく、カゲロウのハッチも始まりました。



190302_0922~02



今回は「ボウズになるかも?」と弱気なメンタルに成りかけた頃にチャンス到来!



190302_0922~01

190302_0927~01



出ました! イワナ!!

痩せていましたが、25cmの初物です。

早起きして遠征した甲斐がありましたね。



190302_0927~02



今回は久しぶりに長いリーダーを使いたかったので、ロングリーダー&ティペット対応 9フィート3インチの#3ロッドというシステムで挑んでおります。

長竿のせいもあってかラインのピックアップも容易で、執拗く付き纏う藻の回避に役立ちました。

藻には悩まされますが、釣れれば気分も上々。



190302_1001~01



釣り上がって、好ポイント。



出ました!

初ヤマメ!!


190302_1002~01

190302_1003~01



23cmと なかなかのサイズ。

気温も暖かく感じられる程度になってきて、調子も出てきましたね。



190302_1000~01
 


続けて、ヤマメ22cm。


190302_1017~02

190302_1017~01



魚達の活性も高く、ヤル気モードに突入!



190302_1021~01



また出ましたよ!



190302_1040~01

190302_1041~01



じっくりと魚の引きを楽しんでネットイン。

イワナ22cm。



190302_1043~01



とても3月の自然渓流とは思えないほどの状況ですね。


さすが! 蒲田川!!



190302_1043~02



本当は、少しのんびりと風景を楽しみながら釣りをしたいところではありますが、続々と後続のフライフィッシャー達が入ってきますのでそうもいきませんよね。



190302_1110~01



さらに、ヤマメ23cmを追加。



190302_1117~01

190302_1118~01



今年度スタートにして早くも絶好調を体感してしまいました。

これも高原川漁協さんの努力の賜物かと思います。

感謝! 感激!!



190302_1123~01




良型のバラシも含めて、午前中だけでも相当に楽しませてもらいました。


ここで前半戦終了で昼食休憩後は場所移動。


メガネ橋周辺まで様子を見に行きましたが、先客達で入る隙間も見つからないほどの有様。



190302_1354~02



そんな時は、いつものC&Rでニジマスに遊んでもらいましょう。



190302_1354~01



ニジマスたちも変わらず元気です。


今回の蒲田川フライ釣行はこれにて終了。


解禁の蒲田川を存分に堪能して岐路に着きます。


雪代が川に流れ込む時期までは水温も安定して釣果が期待できるようですので、是非皆さんも蒲田川を訪れてみて下さい。














2019/03/03(日) 19:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD