FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H29.8.27
170827_1531~01



今回もタイトル通り “釣りツーリング” でフライフィッシングを楽しんでまいりました。

今シーズンは8月に入ってゲリラ豪雨に見舞われる日が多く、フライフィッシングにもバイクにも悪条件が続きましたね。

本日は久々の晴天。

R19をバイクで ぶっ飛ばし、長野県木祖村に着いたのは正午ごろです。


お気に入りの支流のコンディションも良好で先客の気配もありません。



開始早々。


来ましたよ!


170827_1320~01

170827_1320~02


フライに激しく飛びついたイワナ22cm。

予想通りのポイントで出てくれたのは気持ち良かったですね。


170827_1402~01



釣り上がって行くと、イワナらしきリアクションがあります。



お次は、イワナ17cm!



170827_1401~02

170827_1401~01

170827_1359~01



小型ですが、元気の良い子でしたよ。


さらに釣り上がってみますが、残念な事に魚の気配がなくなってしまいます。



170827_1434~01

170827_1450~01



昨日が飲み会で遅い帰宅だったせいか、身体はお疲れモード。

PM3:30と早めではありましたが、帰りも長旅なのでロッドオフとしました。



これからも、気力と体力の続く限り、“釣りツーリング” スタイルを楽しんでいきたいと思います。



スポンサーサイト



2017/08/27(日) 20:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.8.14
170814_1200~01



奥飛騨温泉郷で一夜明け、いよいよフライフィッシングタイム。

昨夜からの少雨が不安材料ではありましたが、蒲田川の影響はそれほどでもない様子。

前日、2名のフライフィッシャーに釣果を訪ねた際には、15cm以下の小型ばかりで15cm以上が一匹のみとの事でした。

通常より20cm以上水位が高いため、ポイントも少なく釣り辛いみたいですね。



170814_0759~01

170814_0800~01



愛車 “Vツインマグナ” から道具を降ろして支度をします。

今回こそはNEWロッド 『ティムコ(TIEMCO) ユーフレックス・インファンテ 763-6 バックパッカーSP』 に活躍してもらいましょう。



170814_0745~01

170814_0748~01



『栃尾 キャッチ & リリース エリア』 が今回のフィールド。



170814_0803~01



昨年は上流部に入りましたが、今年は下流部からのエントリー。



170814_0809~01

170814_0808~01



想定内ではありますが、水位が高く本流部分はフライを流して釣れるような雰囲気ではありませんでしたね。



170814_0828~01

170814_0909~01



始めて小一時間経った頃、本流脇の緩い流れの中からフライに飛びつく魚が現れます。

これはチャンスと思い、再三フライを流してみましたが反応なし。

やはり、魚達は本流の早い流れではく、流れの緩やかな場所に避難しているようです。



170814_0922~01



そこで、本流脇の水路のようになっている流れの緩いポイントを釣り上がってみます。



キタッ!


予想通りの展開です。



170814_0920~01

170814_0920~02



でも、この白っちょい魚はなんでしょう?

う~ん、ニジマス...。


奥飛騨温泉郷まで来て、ニジマスとは複雑な心境。

昨年は確かにアマゴが釣れたはずですが。

でも、釣れれば嬉しい!



そこそこのサイズの魚がいることは判明しましたから、気分的には楽になりましたね。



170814_0947~01

170814_1004~01



釣り上がって行くと、フライへの反応が良くなります。

サイズが小さいのか、フッキングには至らないのも多いですね。



170814_1029~01



バラシ続きの末、やっと一匹出せました。

やはり、ニジマス。



170814_1025~01

170814_1025~02



先ほどと同サイズ。

16~17cmのニジマスが結構いるようです。


さらに釣り上がって、中央付近の赤い橋の下辺り。



キッタ~!


出たよぉ~!


イイのが出ましたよ~!!



170814_1054~01

170814_1055~01



まるまると太ったニジマス25cmです!


NEWロッドの初陣(?)を飾る一匹。


さすがに強烈な引きを堪能できましたね。


今回釣行ではランディングネットを忘れてきてしまったため、このサイズの魚の写真を撮るのは一苦労しました。



170814_1057~01



本流に合流するポイントまで釣り上がってみましたが、16~17cmクラスのニジマス達がバンバン釣られてくれました。

まさか、ここまで楽しませてもらえるとは。

思いもよらぬグッドハプニング!


しかし、時刻は無情にも帰宅時間に迫っております。

 
〆の露天風呂 「荒神の湯」 もありますから、今回はこのへんでロッドオフという事で。



170814_1142~01

170814_1157~01

170814_1154~01



露天風呂で釣りの疲れも癒して帰路につきます。

本釣行での釣果はニジマスオンリーになってしまいましたが、数釣りは十分に楽しめました。

夏休み最高の思い出になりましたね。



2017/08/20(日) 17:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.8.13
DSC_0032_convert_20170820092209.jpg



昨年同様、岐阜県奥飛騨温泉郷まで現地一泊 “釣りツーリング” に行ってきましたよ。

今年は夏休みに入ってからも雨天が多く、当日も天候が心配ではありましたが、幸いなことにフライフィッシングは存分に楽しむことができました。



DSC_0033_convert_20170820092427.jpg



R41をひたすら北上し、高山~平湯温泉を抜けて奥飛騨温泉郷まで到着です。

初日の13日(日)は現地視察って感じで。

高原川漁協管区 『蒲田川』 。

今回のフィールドですが、やはり連日の雨降りでC&R区間も水位が随分と高くなっています。

川幅が広い区域なので、翌日でも増水でフライを流せるポイントも限られそうです。



DSC_0034_convert_20170820093422.jpg

DSC_0035_convert_20170820093527.jpg

DSC_0036_convert_20170820093733.jpg



せっかく奥飛騨温泉郷まで来ましたので、天然温泉の露天風呂も視察。

『新穂高の湯』 露天風呂でございます。

橋下の河原の岩盤部分に無料で入れる露天風呂(混浴)があります。

当日も旅行者達で賑わっていましたね。

私自身も温泉で長旅の疲れを癒したいところではありましたが、いかんせん当日の宿泊先が決まっていない状況でありました。

来た路を戻って、お宿探し。

昨年は運良く、奥飛騨温泉オートキャンプ場を当日申込みで利用できたのですが、今回は満員御礼で入場できず。

結局、偶然来る途中で見かけた 『素泊 民宿ほらぐち』 に飛び込みます。


なんと!

素泊まり ¥3,000(税・入泉料別)!!

めっちゃ安い! 

しかも、温泉付き!!


客室も、お風呂も予想以上にキレイで、接客応対も親切で申し分のない “素泊まり宿” でございました。


今回は偶然の利用でしたが、またお世話になることは間違いないでしょう。



さて、いよいよ14日(月)は蒲田川のフライフィッシングでございます!



DSC_0037_convert_20170820093849.jpg



2017/08/20(日) 10:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.8.5
170805_1021~01



今回はI氏と伴に木曽川支流に行ってきました。

まずは大洞川。

前回釣行では、放流ものではありますが、良型のイワナ&アマゴの数釣りを堪能させていただきました。



170805_1020~01



同じ支流ばかりでは飽きが来てしまうので、釣行先も適当に変えて気分転換です。

当然、釣れずに苦戦する日もあるでしょうが、それはそれで楽しんでしまえば良いかと思います。



170805_1018~01



アマゴ15cm。

一応、ボウズは逃れたようです。

先行していたI氏は同ポイントで、既にアマゴ3匹(内一匹良型)を仕留めた様子。

成魚放流ものだけでなく、天然物に会えたのは嬉しかったですね。



一通り釣り上がり、魚の反応がなくなったところで場所移動。



170805_1238~01



西小川(赤沢)ですね。

NEWロッドのデビュー戦にしようとオープンスペースの多い支流に来てみました。



170805_1218~01

170805_1218~02



『ティムコ(TIEMCO) ユーフレックス・インファンテ 763-6 バックパッカーSP』

その名の通り、バックパッキングで持ち運ぶ事を前提に開発された6ピースコンパクトロッドです。



170805_1218~03

170805_1219~01

170805_1219~02



赤いオシャレなロッドです。

日本の渓流で最も使いやすい7.6ftの#3。

「源流域での使用を踏まえ強めに設定してあります」の商品説明通り、重量感があり、腰の強さを感じます。

最近、7f以下のショートロッドばかり振っていた私には、少し重く感じてしまいましたが、明らかにロッドパワーがありラインの飛びが違って見えます。



170805_1220~01

170805_1224~01



結局、ロッドもリールもティムコ(TIEMCO) で落ち着いてしまいましたね。



170805_1238~02



川のコンディションは申し分ないのですが、残念ながら魚影なし...

NEWロッドも出番なし。



170805_1243~01



釣れない時は場所移動。

これが渓流釣りの鉄則。




お気に入りの支流で再挑戦。

狭い場所なので“お古”のロッドに交換しておきます。



やっぱり、出ましたよ!



170805_1652~01



まずは、アマゴ15cm。

小さいですけど、まだ時間に余裕はあります。



よっしゃぁ~!

とったどぉ~!!



170805_1659~01

170805_1659~02

170805_1700~01



イワナ23cm!

引きもパワフル!


でも、尻尾まるまるなので、放流ものなんでしょうね。



170805_1703~01



結局、NEWロッドのデビュー戦は不発に終わりましたが、次回釣行では大活躍!

 
いよいよ次回釣行先は奥飛騨温泉郷高原川漁協管区 『蒲田川』 の釣りツーリングでございます。



昨年同様C&R区間での実績をお知らせいたします!


2017/08/19(土) 21:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.7.23
170723_0925~01



せっかくの夏休みだというのに、今日も雨降りで残念です。

こんな日はブログの更新に励みましょう。



170723_0925~02



今回も長野県木曽川漁協管区の釣行記なわけですが、昨年から好調の支流に行ってきました。

当日は午後から雨予報。

とは言っても、この時期の山間部は雨がいつ降り出してもおかしくありません。



170723_1042~01

170723_1041~01



開始小一時間で一匹目が出てくれました。

良型のイワナ。

夏場は比較的浅めのポイントでも良型が待ち構えているので油断ができません。

慎重に釣り上がります。



170723_1042~02

170723_1048~01

170723_1049~02



お次もイワナでなかなか良いサイズ。

今回はイワナ達の活性が高いようでした。

短時間に良い反応が続きます。



170723_1106~01

170723_1104~01

170723_1104~02

170723_1105~01



連続ヒットで “イワナ祭り”!



170723_1108~01



この時期は蜘蛛の巣に悩まされ釣りにならない事も多い源流部ですが、本釣行では実にストレスフリーで快適でした。

また、フライのプレゼンテーションの容易なポイントに魚がいてくれるお陰でフライフィッシングを存分に楽しめます。



170723_1118~02



アマゴの姿は見られませんでしたが、好ポイントではイワナのリアクションがあり刺激的な時間が続きます。



170723_1117~01

170723_1118~01



今回は日が良かったのか、先客に荒らされていなかったのが功を奏したのか。

とにかく絶好調!



170723_1135~02

170723_1134~01

170723_1135~01



今回の釣果はイワナ17~22cmを5匹ほど。

午前中だけの釣果なら十分かと。


長野県木曽川漁協管区は、とにかく魚影が濃いのが一番の魅力。

夏場に魚が枯れてしまうこともなく、シーズン中フライフィッシングを楽しめます。



私自身も釣り場を荒らす事なく、木曽川をフライフィッシャーから愛される川にしたいと思っております。



2017/08/16(水) 10:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.6.11
170611_0854~01



ブログの更新をサボると追いつくのが大変ですね。

釣りには出かけておりますので、画像が溜まってしまいます。

今回の釣行は木曽川支流伊奈川からのスタートです。

AM9:00ごろ現地到着。



170611_0916~01



伊奈川のコンディションは悪くありません。

木曽川本流に近い場所からの釣り上がりです。



170611_0927~01

170611_1110~01



アマゴらしき影は確認できましたが、フライへの反応はイマイチ。

神経質になっているようで、直ぐに “お隠れ” になってしまいます。

けっこう粘ってみましたが効果なし。


仕方がないので、別の支流に移動します。



170611_1203~01



お気に入りの支流ですが、水量も程よくイイ感じでした。

いつもより少し下流域からのエントリー。



170611_1230~01

170611_1231~01



暑さのせいかミニサイズの魚影のみ。



170611_1236~01

170611_1237~01



やっぱり、釣れても このサイズ。

直ぐにリリース。

日中は ずっとこんな感じ。

さすがに疲れが出ましたね。



170611_1605~01



夕マズメのゴールデンタイムに突入します。



170611_1602~01



やっと、出てくれました。



170611_1603~01

170611_1603~02

170611_1604~01



小さなポイントに隠れていましたよ。

イワナ17cm。

ほっと、一安心。



さらに釣り上がって参ります。



170611_1631~01



二匹目出ましたね。



170611_1632~01

170611_1633~01



サイズアップでイワナ23cm!

このサイズなら申し分ありません。

ロッドもギュンと撓ってくれます。



170611_1635~01



さらに上流へ。



170611_1641~01



終盤戦に一匹追加。



170611_1643~01

170611_1644~01

170611_1644~02



またまた23cmの元気なイワナでした。

昼間は全然釣れる雰囲気ではありませんでしたが、夕マズメは良型もディナータイムのようです。



最後まで粘った甲斐がありましたね。






2017/08/15(火) 20:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.6.4
170604_1158~01



週末晴れなら釣りたくなるのが “釣りバカ” の性。

今回は木曽川の上流域の笹川から入ってみました。



170604_1127~01



現地到着は正午ごろ。

天候には恵まれましたが、先客にエサ釣り師1名、ルアーマン2名の満員御礼状態。

暫くポイントが空くのを待ちます。

笹川でもトイレに駐車場完備の人気場はシビアな釣りになるようです。



良さげなポイントにフライを流しておりますと、ちびアマゴが飛びついてきますが良型には出会えませんでしたね。

早めに見切りをつけて、別の支流に向かいます。



170604_1232~03



こちらの支流も減水気味ではありますが、そこそこイイ感じでした。



170604_1232~01

170604_1232~02



出ましたね!

イワナ17cm。

元気で綺麗な魚体をしておりました。



170604_1235~01

170604_1253~01



暫く釣り歩けど、二匹目は出ず...

まだ時間もあるので、別の支流に移動してみます。


渓流で釣れない時は、早々にポイント替えをいたしましょう。



170604_1437~01



こちらの支流もイイ感じ。

少しでも深さのあるポイントは、丁寧にフライを落としていきます。



170604_1431~01

170604_1432~01

170604_1432~02



本釣行での2匹目の登場!

力強い引きで楽しませてくれたのは、20cmのイワナでした。

場所移動が功を奏しましたね。



170604_1523~01



今回の釣行はここまでとしました。

梅雨入り前に もう少し楽しんでおきましょうか。













2017/08/07(月) 07:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.5.28
170528_1501~01



夕マズメタイムに、ちょこっとだけフライフィッシング。

日も長くなった5月末日。



170528_1543~01



近場の坪川に入ってみました。

川のコンディションも悪くありません。



170528_1655~01

170528_1656~01

170528_1654~01



15cmぎりぎりのアマゴ。

僕と遊んでくれてありがとう!



170528_1658~01

170528_1658~02



時間のない時でも、気軽にできるのがフライフィッシングのイイところ。

夕マズメが面白い季節になりましたね。



2017/08/06(日) 17:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD