FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H29.5.5
170505_1002~01



GW最終日の5月5日。 

今回のフライフィッシング釣行は木曽川支流の赤沢下流部(西小川)です。

成魚放流も盛んで、オープンスペースも多く、初心者でも釣り易い川ですね。

釣果も安定しているので、毎年数回は通っています。



170505_1001~01

170505_1002~02



なかなかの大型も潜んでいるので、油断大敵。

当日は天候も申し分ありませんでしたね。



170505_1012~01



支度を済ませてエントリー。

もう、暑いくらいの陽気でしたが、気持ちよく釣り上がって行きます。



でも...。

釣れん。


バラシに、ちびアマゴ。


20cmクラスの放流物アマゴがフライに近づくも見切られる。


GW中に随分攻められた様子。

川を覗き見てみると、口にフライを咥えながら泳いでいるアマゴもいます。


漁協さんも頑張ってくれているようですが、今回は日が悪かったみたいですね。



170505_1406~01



魚の感触がロッドにあっただけでもましでしたかね。


西小川には次回以降に期待します!


結局、GWはフライフィッシング3連チャンでした。




スポンサーサイト



2017/05/26(金) 23:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.5.4
170504_1210~01



GWのフライフィッシング第三弾は 『馬瀬川上流釣行』 です。

当日は天候にも恵まれ、絶好のフライフィッシング日和でございました。

今年度初の馬瀬川ですが、GWの釣り客が多い時期でも、例年それなりに良い思いをさせていただいております。



170504_0755~02

170504_0756~01

170504_0850~01



前日は “釣り大会” が開催された馬瀬川上流漁協管区。

でも、コンビニの店員さん曰く、本日の方が日釣り券は売れているとの事。

それなら、「場所取りに苦労するかな?」と不安を感じながらも、お気に入りのポイントへ向かいました。



170504_0851~01



川のコンディションは良好。

でも残念なことに、フライフィッシャーの先客一名。

仕方がないので、少し下流まで歩いてからのエントリー。


先行者がいるなら、慌てても仕方がありません。

のんびり、釣り上がって行きましょう。



釣り上がること数分。

イワナの魚影あり。

20cmはあろう良型がメイフライパラシュート#13に反応します。


でも、残念...。

2度ほどフライを銜えようとしますが、フッキングには至らず。



気を取り直して、さらに一段上流へ。


170504_1007~02



でたよぉ~!

出てくれましたよ!!



170504_1006~01

170504_1006~02

170504_1007~01



24cmの良型イワナとったどぉ~!



170504_1009~01



川の中を元気に走って楽しませてくれました。


馬瀬川上流まで来た甲斐がありましたね。


気を良くして、さらに釣り上がって行きますよ。



170504_1112~01



ここでは夏場に木が被さるポイントも多いため、今回は6フィート6インチのショートロッドで挑みましたが、GW頃ならオープンなスペースもあって蜘蛛の巣やブッシュに悩まされる事も少なく、快適にバックキャストを行えます。



そして、またチャンス到来。



170504_1108~01

170504_1108~02

170504_1108~03



イワナ23cm! 

とったどぉ~!!



良型続きで、気分は上々。

馬瀬川上流最高!



170504_1112~02



良さげなポイントでは、イワナの姿見られる状況ではありましたが、修行不足でバラシも連発。

なかなか刺激的な時間を過ごします。



170504_1217~01



また出たっ!

でも、小さい。


170504_1216~01

170504_1216~02



13cmの “オチビさん” 。

直ぐに、リリースしてあげましょう。

大きくなったら、また僕の所にに来てちょうだい。



ちょうど、中間地点でランチの時間。

一度川から上がって小休止。


車まで戻ってみると、先ほど上流を釣っていたフライフィッシャーの方も休憩中。

私よりも、随分年上の方のようでしたが、“自作バンブーロッド 7フィート” でフライフィッシングを楽しんでいるとの事。

愛用フライは “カディス” 。


そこで、しばしの釣り談義。


先輩フライフィッシャー曰く、

「年をとっても、フライフィッシングをしているから渓流に来られる。」

やっぱり、この言葉には共感を覚えます。


渓流の釣りは体力勝負。

そして、転倒による怪我など危険もいっぱい。


加齢とともに、渓流釣りを引退してしまう人も多いのです。


フライフィッシグの一大ブームも去って、老兵ばかりの現状。

最近の若者達はフライフィッシングという釣りのジャンルさえ知らない。



でも、フライフィッシャーだけは老兵となっても渓流を目指すのです!



今回の釣行では、久しぶりに先輩フライフィッシャーから情熱と勇気をいただきました。



そして、後半戦。



170504_1351~01



馬瀬川上流も期待を裏切りません。



170504_1407~01



キタッ!



170504_1405~01

170504_1404~01



先輩フライフィッシャーが釣り歩いたばかりだというのに。

この好反応。

イワナ20cmです。


魚影の濃さには感心させられます。

漁協の方々の苦労の賜物でしょう。




170504_1428~01



さらに、一匹追加。



170504_1427~02

170504_1427~01



イワナ23cm。

なかなかのサイズ。


自分が狙ったポイントに、魚がフライを銜えに来る瞬間が堪りませんね。


これぞ、ドライフライの醍醐味!


何歳になっても、この楽しみは止められませんよ。



170504_1515~01



定刻の時間となりましたので、ロッドオフとします。

今年の馬瀬川上流もイワナの宝庫です。

また、夏休みにでも訪れようと思います。



170505_0947~01



ちなみに、馬瀬川上流の日釣り券は 「スパー美輝」 の入浴料割引券になっている事もお忘れなく!








2017/05/20(土) 22:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.5.3
KIMG0541.jpg

KIMG0537.jpg


GWの2日目の釣行は木曽川支流の大洞川からです。

ちょっと、遅めのお昼スタート。

はじめは西野川から入川しようと考えていましたが、王滝川沿いから偶然見えた大洞川がとても良さげに見えたもので予定変更となった訳であります。

過去の釣行では惨敗の支流。

茨で痛い思いした記憶も。

また、お世辞にも水質のキレイなイメージはありません。

でも、「GWくらい釣れるかも?」なんて淡い期待から一番釣り易そうな橋下付近に入ってみます。


はじめは魚の影さえ見えず。

「やっぱり、ダメかな?」と思って橋の真下を眺めたところ。


ライズ群発見!

しかも、けっこう良いサイズじゃないですか!!



橋下のオープンスペースにロングキャスト。

フライは絶好のポイントに着水して流れます。


KIMG0542.jpg


キタッ!

来ましたよぉ~!!

けっこう、デカイよ!!!



KIMG0541.jpg

KIMG0538.jpg

KIMG0540.jpg


アマゴぉ~!

25cm!!

とったどぉ~~!!!



銀毛した見るからに成魚放流モノですが、サイズ的には大満足。

さすがに良い引き心地。


漁協さんがGW用に放流した魚が残っていてくれましたよ。


KIMG0544.jpg



まだまだ、お魚さんは居ますよ。


また、キタよぉ~!



KIMG0547.jpg

KIMG0549.jpg

KIMG0546.jpg



お次は、イワナ21cm!

コレも放流モノ。

尾ひれが切れてます。


それでも、嬉しい~!!


木曽川漁協さんアリガトウ!!



嬉しいことに魚さん達もヤル気モード。


2度ほど残念なバラシもありましたが、


KIMG0553.jpg



また、でたっ!



KIMG0550.jpg

KIMG0551.jpg



アマゴ20cmですよ!


完全に “お祭りムード” になってきましたね。


さらに釣り上がって行きましょう。


KIMG0557.jpg



また、出ましたよぉ~!

良型のイワナさんですよ。

サイズは21cm。


KIMG0556.jpg

KIMG0555.jpg


元気にグイグイ引っ張って楽しませてくれました。


その後も釣り上がってみますが、橋から遠ざかるにつれて魚影も無くなります。


KIMG0558.jpg



時間も残り少ないので大洞川とはお別れし、当初の目的地である西野川に向かいます。


KIMG0559.jpg


時折、強い風に吹かれますが、西野川のコンディションも良好です。



KIMG0564.jpg



堰堤下まで釣り上がって、



KIMG0561.jpg




でたっ!


イワナ16cm。

小ぶりではありますが、西野川での貴重な一匹目。



KIMG0562.jpg



大洞川の放流モノとは違い、天然物でしょうか。

綺麗な魚体をしております。


さらに釣り上がっていきます。



KIMG0569.jpg



今回釣行の終着点。



そして、



期待通り、



キタッ!




KIMG0565.jpg

KIMG0566.jpg

KIMG0568.jpg


〆の一匹。

イワナ20cm!!



やっぱり、木曽川はを裏切りません。


今回の釣行も大満足。



次回、GW第三弾は岐阜県馬瀬川上流の釣行記です。

コレが けっこう釣れたんですよね!




2017/05/07(日) 14:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H29.4.30
170430_1634~01

170430_0915~02

170430_0916~01


待望のGWに突入です。

4月30日は天候にも恵まれ、絶好のフライフィッシング日和。

今回は I氏との同行釣行で、木曽川上流部へ向かいました。

最上流部の木祖村は、まだ気温が低く入川を断念し、日義村辺りまで戻ります。


170430_0915~01

170430_0918~01

170430_0918~02


お気に入りのポイントに到着し、準備開始。

前日に届いたリールをセット。

軽くて、なかなかイイ感じです。


170430_0919~01

170430_0953~01

170430_0953~02


大物狙いと意気揚々とエントリー。

されど、水温が低すぎるのか、前日に釣られてしまったのか、魚は出てきてくれません。

例年、GWでも実績場なだけに残念です。



170430_1024~01



仕方なく、木曽福島まで移動します。

メジャーな支流だけあって、エサ釣り師の方々が良さげなポイントに陣取っていましたね。

なんと言っても、当日は成魚放流日。


エサ釣り師の方々にとっては、お祭りなんでしょうね。



170430_1059~01



やっと、一匹目の登場!

イワナ20cmです。


170430_1100~01

170430_1101~01

170430_1101~02

170430_1102~01



程よい深さのあるオープンスペースで出てくれました。

流れるフライに3回もに果敢に飛びつくイワナ。

心地よい引きを楽しみながら、ランディングネットに入ってもらいました。


170430_1119~01

170430_1141~01



その後は、小型が多くなり場所移動。

やっぱり、GWは釣り客も多く厳しいですね。


170430_1238~01



更に下流の支流まで移動。

ここも お気に入りの実績場。

昨年も随分お世話になりました。



170430_1536~01



川のコンディションも良好です。

後半戦も頑張ります。


疲労感も強くなる頃ですが、救いの一匹目が出てくれました。


170430_1533~01

170430_1533~02

170430_1534~01



16cmと小ぶりですが綺麗なアマゴ。

アダムスパラシュ-ト#13をガッツリ咥えております。

もう少し大きくなったら、また逢いましょう!



170430_1607~01

170430_1616~01

170430_1636~01



先行している I氏にもアマゴが釣れたようです。


終了時刻も迫ってきて焦りもありますが、集中力も限界に近い頃です。



170430_1658~01



大岩の抉れた奥から引っ張り出しました!



170430_1646~01

170430_1646~02



イワナ20cm!

本日の3匹目。

なかなか良い引きをします。



小渓流を二人でを釣り上がる状況でも、時間差で丁寧にポイントを攻めれば釣れるものですね。


絶好調とはいかないものの、今回もそこそこ楽しめたのではないでしょうか。


GWは始まったばかり。

残りの休日もフライフィッシング三昧といきましょう!








2017/05/06(土) 16:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昨年購入したリールの部品が “痛恨の紛失” という事態となり、結局新しいリールを購入する事としました。

廃盤商品を購入すると、安くても修理や部品調達が難しくなってしまうんですよね。


170429_2158~01


『ティムコ オラクル ビンテージ ベイビー NP』 でございます。


170429_2202~01
170429_2203~01


今回は、とにかく軽量、シンプルで、使いやすいをテーマに商品をチョイス。

“ベイビー” は小型モデルで#2~3ライン対応。

“NP” は “スプール穴無し” のクラシックなデザイン。


170429_2204~01

170429_2205~01

170429_2207~01


細身で、とにかく軽い!

デザインも、その名の通りクラシックでシンプル。


170429_2209~01

170429_2210~01


ティムコ製なので性能は問題なさそう。

あとは耐久性に期待したいところですね。


170429_2221~01

170429_2222~01


4月30日の木曽川釣行に間に合ってくれたので、早速ラインを巻いてみましょう。

GWのスタートに、NEWリールで成果を挙げたいと思います。



2017/05/06(土) 12:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD