FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H28.9.25
160925_1247~01


いよいよ今年最後のフライフィッシング釣行となってしまいました。

台風16号と秋雨前線の連続攻撃で木曽川も大増水。

25日(日)は好天に恵まれましたが、支流の増水も凄まじく入れる川も限られました。

一つ目の支流は最上流部に至るまで、エサ釣り師で満員御礼。

お気に入りの場所ですが諦めて撤退。



160925_1042~01


何とかドライで勝負出来そうなポイントを見つけエントリー。


160925_1117~01



スタート早々に流れの出合い部分で、フライに反応する魚を発見!

2~3流してみますがフライを咥えてくれません...。

そこそこのサイズだっただけに残念でしたが、気を取り直して先に進みました。



途中、流れの緩いポイントで小型、中型をフッキングしながらも、ランディングネットに収める前にバラシ。

釣れるポイントが少ないだけに、このショックは絶大。

魚はいるのに釣れないのはもどかしい。



一度川からあがって、もう一度フライを流していないポイントを狙ってみます。




160925_1149~01




出ましたよ!

けっこう強烈な引きですよ!!




160925_1143~03

160925_1143~02

160925_1145~01



アマゴ24cmとったどぉ~!


朱点が見えないんだけど、ひょっとしてヤマメ?


まぁ~、どちらでも良いのですが良型をゲットできたのは嬉しい限り。


ラスト釣行でボウズにならずに一安心。



160925_1156~01




この支流は見切りをつけて場所移動。



今回はⅠご夫妻とは別行動なんですが、向こうは絶好調の様子。

羨ましい~!



お次は近場の坪川へ。



160925_1530~01



こちらも増水しておりますが、なんとか釣り上がれる感じ。

早速、良さげなポイントを攻めてみます。



160925_1530~02



魚いますよ!

でも、フッキングまでしたのにランディングネットに入る前に 「さようなら~...。」



しかも、三匹も逃がしてしまいました。

残念無念。



まだまだ修行が足らぬようです。


ラスト釣行には心残りもございましたが、今年も木曽川には存分に楽しませてもらいました。


今シーズンを振り返ってみると、型はともかく数は結構釣れましたね。



木曽川漁協関係者の方々には感謝の気持でいっぱいです。



来年もよろしくお願いします!



スポンサーサイト



2016/09/25(日) 20:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H.28.9.17
160917_0805~01


渓流釣行も残りわずか。

今回は木曽川支流ではメジャーな伊奈川からスタートです。

仕度を済ませて、Ⅰ氏と二人で今年初の伊那川にエントリー。


まずは、木曽川本流の出合いから釣り上がっていきます。


当日の伊奈川はベストコンディションと思われるほど良好でありました。


ところが、とても良さげに見えるポイントの川底から出てくるのは “オチビちゃん” ばかり...。


「やはり、終盤戦の伊奈川ではキツイかも。」 と弱気モチベーションに。



それでも、川から上がれる場所までは頑張ってみようと気力を振り絞り。


160917_0851~02



ヤッタよぉ~!


出ましたよ!!


綺麗なアマゴさんですよ!!!



160917_0850~01

160917_0850~02

160917_0850~03



まだ、前半戦ではありますが、待望の一匹目。

アマゴ21cm。

ほっと一安心。



160917_0925~01



さらに、もう一段上の瀬の中から二匹目を追加。



160917_0918~01



アマゴ20cmです!

このコも実に美しい魚体をしておりました。


ここで私は小休止で、別の流れに入ったⅠ氏を待ちます。


160917_0941~01



しばらくして、Ⅰ氏が後方から釣り上がってくる姿が見え無事合流。

Ⅰ氏は残念ながらノーフィッシュ。


Ⅰ氏に先行してもらい、少し釣り上がってみますが魚影無く伊奈川から撤退。

別の支流に向かいます。



160917_1128~01

160917_1128~02


こちらの支流もコンディションは最高です。

実績場なので期待で胸が膨らみます。

二回戦目はⅠご婦人も参戦。

長時間の釣り歩きを覚悟しての沢登りと行きましょう。


160917_1214~01

160917_1227~01


とても美しい景観に心が癒されます。


ところが、魚は “オチビ” ばかり...。


160917_1319~01


長時間ノーフィッシュの釣り歩きで、集中力も萎える状況の中、待望のアマゴ登場!


160917_1321~01


17cmとサイズは小さかったですが、モチベーションは上がります。

水深のある石裏などで魚影も確認できるようになり、Ⅰご夫妻に先行してもらい頑張ってもらいましょう。


160917_1513~01

160917_1656~01


Ⅰ氏は16cm程度のイワナをゲットしたようですが、魚達のフライへのリアクションがイマイチで釣果に繋がりませんでした。

私も15cmのイワナを追加しただけで、バラシや、フライを見切られること数回。

惨敗...。

なかなか手強いヤツらでありました。


魚がいるのに釣れないのは残念ですが、またの機会に遊んでもらいましょう。


台風の影響が心配されますが、ラストに向けて作戦を立てましょうか。



160917_1701~01











2016/09/21(水) 08:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H28.9.3
160903_1113~01


今回も木曽川支流のフライフィッシング釣行です。

Ⅰ氏より “絶好釣!” との情報を得て、愛車マグナを走らせ木曽川へ直行。


160903_0903~01


“釣りツーリング” スタイルでR19を飛ばします。

途中、愛車マグナからアフターファイヤーの強烈な爆音が鳴り響き、びびりながらも無事現地到着。

当日は天候にも恵まれ絶好のフライフィッシング日和。


160903_1030~01

160903_1031~01


この辺りのポイントに入るのは本当に久々ですが、今年は適度な雨量で水量も申し分ありません。

渓相も素晴らしく、フライフィッシッグのフィールドとしては一級ポイントに見えます。

早速、仕度を済ませてエントリー。


160903_1044~01


この時期でも蜘蛛の巣に悩まされる事もなく、快適に釣り上がれます。

早々と魚影を確認。

魚は結構ヤル気モードと思われました。


160903_1053~01

160903_1054~01

160903_1055~01


2~3度目に、やっとの事でフッキング。

一匹目のイワナです。

サイズは小ぶりですが、なかなかのファイターでした。

気を良くして、更に釣り上がります。


160903_1129~01

160903_1127~01

160903_1128~01


二匹目のイワナを追加。

サイズは小さいですが、好ポイントにイワナが居着いているらしく、フライへの反応も良好です。



ところが、お昼頃になると急にフライへの反応が悪くなり、出かたもスーパースローで流れるフライにイワナが追いついていない状態に...。

魚が見えているだけに、釣れずに非常に残念な状況が続きます。



いい加減、疲労がマックスで集中力も落ちてしまいましたので、ここで昼食休憩。

いったん下流まで戻って、別の流れを攻めてみます。



160903_1432~01


随分、流れが狭くなってしまいましたが、魚は居そうな雰囲気。


160903_1438~02



キタッ~!

来ましたよ!!



まぁまぁのサイズじゃないですか!



160903_1437~01

160903_1438~01



イワナ21cmです。

大きくはないですが、今日イチの獲物でございます。


更に釣り上がっていきますが、ちびアマゴが多くなります。



160903_1450~01



時刻もPM3:00を回ってしまいましたので、今回の釣行はコレにて終了。

釣りツーリングスタイルは面白い反面、体力的には凄く消耗しますので無理は禁物。



9月に入り、渓流釣行も残りわずかになってしまいました。

今年入川していない支流も多いので、木曽川の思い出作りに励もうと思います。



とにかく、今年の木曽川も最高に楽しめますよ!

皆さんも是非!!



2016/09/15(木) 09:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H28.9.11
160911_1405~02

160911_1506~01


9月10日(土)~11日(日)は 『せともの祭』 でございます。

両日ともに天候に恵まれ、お祭り日和です。
 
今年もメイン会場をふらついてまいりましたが、なかなかの盛況ぶり。


160911_1405~04

160911_1405~03


まずは深川神社(陶彦神社)、宮前辺りを散策。


160911_1406~01

160911_1406~02
(“なでこまいぬ” って?)


160911_1408~01

160911_1409~02

160911_1408~02


やはり気になる(?) “鯉釣り” !

釣り師の血が騒ぎ出しますが、今回は見ているだけにいたしましょう。


160911_1414~01

160911_1414~02


160911_1417~01
(旧蔵所交番イメージした観光案内書)

160911_1417~02


“瀬戸蔵” 周辺はビアガーデン状態。


160911_1423~01


射的も懐かしい。


160911_1425~01

160911_1426~01

160911_1426~02

160911_1427~01

160911_1427~02

160911_1428~01

160911_1430~01


せともの廉売市も活気があってイイですね。


160911_1447~01


B級グルメ “瀬戸焼そば” も好評。


160911_1609~01


私は今年も茶碗とマグカップを購入。

毎年買い換えて気分転換しております。

“お祭り” って、やっぱりイイもんですね。

続きを読む »
2016/09/11(日) 16:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H28.8.27
160827_0850~01



今回も笹川地区からのスタートです。

木曽福島で土砂降りに遭遇した後なので、増水を心配しておりましたが、水量よりも濁りが酷くて一面カフェオレ色...。

まずはドライフライは諦め、久々にテンカラ竿の登場。



160827_0851~01

160827_0959~01

160827_1005~01

160827_1006~01


「ソフトテンカラ」 という認識性の高いNEWタイプのラインを試してみました。


160827_1029~01


毛鉤は定番のビーズヘッドをチョイス。

ラインには腰があり、単糸のレベルラインより飛ばしやすい気がします。

でも、フライラインに慣れきってしまっている私では、ライン操作が上手くできませんね。


160827_1045~01

160827_1044~01
(ハヤだよ!)


濁りもきつくなってきて、結局釣果はコヤツだけ...。



濁りの無い支流を探して場所移動。


160827_1455~01


お気に入りの支流は大丈夫。

ツールも慣れたフライに変えまして、二回戦目に入ります。



160827_1523~01

160827_1524~01

160827_1524~02



やっと、イワナが釣られてくれました。

悪天候で苦戦しましたが、ほっと一安心。

さらに一匹追加しましてロッドオフ。


今シーズンも残り少なくなってきましたので、精一杯木曽川を楽しんでいきたと思います。



2016/09/04(日) 19:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD