FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H28.8.13
160813_0950~01
(ハヤだよ!)

160813_1058~02



夏休みのフライフィッシング釣行第三弾です。

今回はⅠご夫妻との同行釣行で、木祖村からのスタート。

木曽川漁協のお蔭で、今期は調子の良い笹川。

とにかく、釣り易い川なので釣り客の姿が絶えることがありませんが、地道な放流活動甲斐あってかシーズン中永く楽しめる支流ですね。

木曽川漁協さん! これからも頑張ってください!! 

陰ながら応援しております。



160813_1004~01

160813_1004~02



仕度を済ませて、川下へ向かって歩いていきますが、浅瀬で悠々とアマゴが泳ぐ姿を発見。

ヤル気全開でエントリー!



一匹目は冒頭の可愛らしいハヤでございましたが、二匹目が直ぐに出てくれました。



160813_0953~01

160813_0953~02



15cmと小ぶりなアマゴさん。

幸先の良い釣果で、ほっと一安心。


そこへ親子連れの釣り人が魚をリリースしたいと河原へ現れますが、クーラーボックスから取り出した魚にビックリ!

30cm以上40cmにも届きそうなアマゴを手にしているではありませんか!


笹川地区には、「こんなデカイ奴を入れてるんだ!」と驚かされます。


さらにテンション高めになって釣り上がっていきます。



160813_1004~03



お次も来ましたよ~!

ナイスサイズ!!



160813_1024~01

160813_1024~02


アマゴ23cm!

深場の大場所で出てくれましたので、結構な引きっぷりで私を楽しませてくれました。


160813_1025~01

160813_1058~01


中間地点まで釣り上がったところで小休止。

日差しは強くとも、綺麗な笹川を眺めながらの休憩は癒されますね。

川を管理する方々の努力に感謝の気持が湧いてきます。



160813_1140~01



二回戦目に突入。

三匹目は石裏のポイントからでましたよ。



160813_1132~01

160813_1132~02



アマゴ21cmです。

元気良く、魚体も綺麗。

満足! 満足!!



奥の流れで釣っていたⅠご夫妻も帰ってきましたので、昼食を済ませての場所移動。



またまたお気に入りの支流にやって来ました。


実績場所だけあって、早くも一匹目。



160813_1319~01

160813_1320~01

160813_1325~01



浅瀬からイワナ17cm!

小さいけど、釣られてくれてありがとう!




この支流のコンディションも良好。

魚もいっぱい。

申し分なし!



160813_1337~01

160813_1337~02

160813_1337~03



お次はサイズアップで20cm!

小さなポイントも侮れません。

“イワナ天国” って感じになってきました。



160813_1431~01

160813_1434~02

160813_1434~01



最後の一尾はイワナ23cmと更にサイズアップ!

バラシたイワナも多かったので、“お祭り的” な一日になりました。

Ⅰ氏も好成績で終了。

夏休み最後の釣行でしたが、木曽川のお蔭で休暇を十分に満喫できましたね。


スポンサーサイト



2016/08/28(日) 07:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H28.8.9
160809_1313~01


夏休みのフライフィッシング釣行の第二段は “釣りツーリング&テント泊” で行こう! 

というテーマで決行です。

目的地は 『奥飛騨温泉郷オートキャンプ場』 。

バイク利用者は一泊¥1,800と言うリーズナブルな価格が魅力。

しかも、目の前は高原川という最高のロケーション!



160809_0720~01

160809_0720~02

160809_0721~01



愛車 “Vツイン マグナ” に釣り道具やテント、シュラフなんかを積載しまして、

いざっ! スタート!!


R41を愛車マグナとともに ぶっと飛ばします。



160809_1225~01

160809_1226~01




飛騨鍾乳洞まで到着。

さらに先へ進みましょう。



160809_1300~01



クマ牧場の入り口も見えました。


おっ! 

小動物発見!!



160809_1300~02



ハクビシンでしょうか、私が側にバイクを止めても逃げようともしない落ち着きぶり。


目的地まで、あともう少し。



160809_1315~01

160809_1319~01

160809_1319~02



やっと、到着しましたよ。

片道200kmの長旅の目的地。

目の前に広がるのは、久しぶりに再会を果した 『蒲田川』 。

高原川の上流部で、フライフィッシャーにとっては聖地の様な川ですね。

“聖地巡礼” を果した私は感動も一入。

でも、釣りは明日の楽しみにとっておきましょう。



160809_1326~01

160809_1334~01

160809_1343~01



“荒神の湯” の周辺はキャッチ&リリースエリアに設定されているんですね。

これだけ広いエリアでフライフィッシングをするのも久しぶり。

前回釣行ではボウズでしたし、この川での攻略法も知りません。

明日はどこから攻めたら良いものか。




160809_1356~01

160809_1357~01



道の駅 奥飛騨温泉郷 に到着。



160809_1511~01

160809_1512~01

160809_1513~01



オートキャンプ場は道の駅に併設されています。

食事や買い物も出来るので、とっても便利な立地条件。

自炊の用意が無くても十分楽しめますよ。



160809_1516~01


最近では道の駅でスマートホンの充電も出来るんですね。

コーヒー牛乳で一休み。


160809_1522~01



長旅でお疲れモードではありますが、明るいうちにテント張りをしなくては。


160809_1448~01

160809_1419~01
(ゴミは分別してこの中にへ。回収はスタッフさんがやってくれます。)



160809_1506~01

160809_1507~01

160809_1509~01

160809_1509~02

160809_1510~01




高原川に面した広大な敷地。

子供向けの遊具もあります。



160809_1533~01
(露天風呂、シャワー利用は¥200)

160809_1535~01



なんと! 露天風呂は無料!!

子供用のプールまであるなんて気が利いていますよね。



160809_1539~01

160809_1711~01


テントで、ちょっと お昼寝。



夕方に涼しくなるとブヨ軍団が襲来!

皆さんも足元にはご注意を。

かなり痛痒い思いをすることになりますよ。


露天風呂を満喫したら、翌日の釣りに備えて早めの就寝。



160810_0746~02

160810_0818~01

160810_0819~01



翌朝も天候に恵まれ絶好の釣り日和。

と思いきや、先客のフライマンに先を越されてしまいました。



160810_0841~01

160810_0842~01



しかも、目の前で先客さんにアマゴを釣られてしまい、プレッシャーになりましたね。

でも、フライで釣れる魚がいることは間違い無し!



先客さんから少し上流に移動してのエントリー。

このエイアは川幅が広いのでショートロッドでは力不足を感じながらも、手前の流れを攻め上がります。



160810_0842~02



一匹目をバラシてしまいショックを受けましたが、次のが直ぐに出てくれました。



160810_0901~01

160810_0901~02



アマゴ22cm!

蒲田川での初釣果!!

釣られてくれて、ありがとう!


この時期でもキャッチ&リリースエリアだけあって、魚影は濃いようです。

比較的フライの流しやすいポイントでは魚の反応がありましたね。



160810_0957~02

160810_0956~01

160810_0957~01



浅瀬の中から2匹目のアマゴで15cm。

小型ではありますが、2匹ほどバラシた後だけに嬉しい釣果。



160810_1022~01

160810_1119~01



まだ釣果は2匹でしたが、帰宅時間も迫ってきましたのでロッドオフとします。



初遠征の釣りツーリング。

かなり疲れましたが、良い思い出になりましたね。






2016/08/15(月) 05:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H28.8.7
160807_1117~01


私は5日の金曜日から夏休み。

今年は,ちょっと長めの連続休暇がとれました。

今回もⅠ氏と同行釣行しております。

木曽川支流でも最上流部に入ります。


160807_0908~01


前回の単独釣行では、“想定外” の好釣果。

この時期は魚が少なくなっている川も多いのですが、何とか実績を残したいところ。

仕度を済ませて、下流部から釣り上がってみます。


160807_1021~01


暑くて、ダレそうではありますが集中力を維持しなくては。


おっと! 

早速、Ⅰ氏にイワナが出たようです。


160807_1021~02

160807_1022~01


なかなかのイワナですね。

水深もあるオープンスペースで、いかにも魚がいそうなポイントから出たそうです。

一匹釣れてくれると、俄然ヤル気が出ますよね。


その後、Ⅰ氏はイワナ一匹を追加。

さすがは木曽川支流。

好ポイントにはイワナがついているようです。




私も、そろそろ アクセル オン!




出たぞっ!

イワナだっ!!




160807_1107~01

160807_1108~01



15cm!って、ちっさぁ~。

でも、一匹は一匹。

イワナさんに感謝! 感謝!!

楽しませてくれてアリガトウ!



160807_1109~01

160807_1117~02

160807_1120~01



その後も釣り上がってみますが、魚影が無くなり撤収です。

なにぶん狭い支流なので、来た道を戻って上流に移動してみます。



中流部の良さげなポイントに入ってみますが、フライを見切られ惨敗。

暑くて、疲労感が増してきますが、時間もあるので更に上流へ。




橋の上からデカイ魚影が見えるではありませんか!

さて、釣れるんですかね。




でたっ!


デカイの出ましたよ!!



160807_1335~01

160807_1336~01



先ほど橋の上から覗いた時に泳いでいたヤツですよ。

朱点も鮮やかな、イワナ25cm!


尻尾が切れ切れなので、“放流もの” でしょうか。

パワーのある引きで、私を存分に楽しませてくれました。


ここでは、Ⅰ氏もイワナ一匹をゲット。

やはり、“放流もの” っぽいとの事でした。


160807_1413~01



まだ、不完全燃焼気味なⅠ氏は、更に上流ポイントに挑みますが。

ノーフィッシュ...。



まぁ~、そんなに うまい話ばかり続きませんよね。



2016/08/08(月) 10:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD