FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H28.6,19
160619_1126~01


梅雨時期はドライフライメインのフライフィッシャーには辛いシーズンですね。

でも、僕は負けませんよ! ってな感じで、今回も木曽川です。

そして、今回は Ⅰ氏 と同行釣行でございます。

幸い、午前中は天気がもちましたので、まずはⅠ氏が入った事のない支流 『末川』 に行ってみます。


現地は梅雨時期にもかかわらず、渇水状態。

お気に入りの入川ポイントに行ってみると、先客までいます。

末川は諦めて移動。


近くの小渓流でスタート。


160619_1044~01



ロッドが振り難い場所ではありますが、実績のあるポイントであります。




やっぱり、いましたよ!




160619_1038~02



イワナ出ましたよ!



160619_1039~01



凄く浅そうに見えるポイントですが、元気なイワナが出てくれました。

この川、やはり侮れません。



160619_1042~01


ここからが、実績場。

Ⅰ氏に先行してもらい、楽しんでもらいましょう。

好ポイントに確実にフライをプレゼンテーションしなくては。



160619_1055~01


来ましたよ!

Ⅰ氏に待望の一尾。

イワナ登場です!


160619_1054~01



私と同型位ですが、コンディション良好なイワナでしたね。

しかも、果敢に何回もフライに喰らいついてきたようです。



さらに、釣り上がって行きましょう。



おっと! また、Ⅰ氏にイワナが来ましたね。



160619_1127~01



さすがに、木曽川支流は楽しませてくれますね。

ビギナーでも、“フライフィッシングで釣れる!” という自信が持てる素晴らしいフィールド。

まさに! 楽園!!


技術的に難しいと思われがちなフライフィッシング。

でも、毛鉤の威力は絶大であります。


フライフィッシング初心者の方も、ぜひ長野県木曽川でデヴューして下さい。

きっと、良い思い出になることでしょう!






スポンサーサイト



2016/06/28(火) 21:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H28.6.12
160612_1055~01

160612_0850~01



今回はフライフィッシングで木曽川源流部の釣行です。

木祖村を流れる “笹川” って所ですね。

6月4日(土)に「笹川釣り大会」も行われております。

“残り物狙い” って訳でもありませんが、入ったことのない川に興味津々。

道路横を流れてますから、釣り易いのは良いですが釣り人も多そうです。


160612_0955~01


先客のエサ釣り師の方が川から上がってみえたので、調子はどうかと尋ねると。

「釣れたよ。」と、けっこう上機嫌。

魚篭の中は良型アマゴでいっぱいです。


私も俄然ヤル気になって早速準備を始めます。


ところが、釣り始めて分かったのですが、川の中は意外と歩き難い。


しかも、好ポイントらしき場所は、釣られきってしまったようで魚もいませんでしたね。


この川は長竿のエサ釣りの方に分があるようです。


川に流され気味の私は、なんか疲れてしまって早々に撤退します。


160612_1130~01


まだ時間も早いので、近くの支流に入ってみます。

随分、“こじんまり感” の漂う小さな支流ですが、こんな所も木曽川支流は侮れません。



やっぱり! いましたよ!!



160612_1128~01

160612_1129~01


16cmと小ぶりではありますが、元気なイワナです。

これで、ちょっと一安心。

最上流部まで来てボウズでも悲しいですからね。


隣の筋で もう一発きましたが、フッキングが浅くバラシ。

残念ですが、魚がいると分かっただけでもヤル気が出ますよね。


160612_1209~02



ヨッシャ~!  また来たぞ!!

今度は良さげな引き心地。

ぐいぐい深場に潜ろうとします。


160612_1209~01

160612_1210~01


“アマゴさん” じゃないですかぁ~!

しかも、23cmもありますよ。

ちょっと、 “放流モノ” っぽい気もしますがね。


でも、贅沢なことは言いませんよ。


アマゴさん! 釣られてくれてありがとう!!



160612_1221~02



またまた、次が来ましたよ!

イメージ通りにフッキング。


コレは強い!


ロッドが弓なりに撓って、魚の顔が なかなか出てきませんよ。




160612_1220~01




キタッー!


良型イワナ! とったどぉ~!!



160612_1221~01



24cmの良型だぁ~!

木曽川最高だぁ~!!



160612_1242~01




こんな小さな沢なのに驚きですね。

先客がいなかったのが良かったのか。

ただのラッキーデイなんでしょうか?
 



160612_1313~01



とにかく、今回も良い思いをさせていただきました。


次は、どこの支流に行こうかなぁ~。





160612_1228~01
(コレもびっくり! でっかいスズメバチの巣じゃないですか!!) 



※早朝、中津川付近のR19を子熊が横切る姿を目撃しました。 皆さんも 熊にはご注意を!
 
 
2016/06/12(日) 17:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H28.5.15
160515_0916~01

160515_0915~01


今年度初の馬瀬川釣行です。

いつも同じ川ばかりでも飽きてしまいますからね。

たまには気分を変えることも必要かと。


160515_1002~01

160515_1002~02


おかげさまで、天候にも恵まれ良いコンディションで釣りを楽しんできました。

当日の現地は、ちょっと減水気味な感じ。


160515_1029~01


狙えるポイントが少なく、慎重に釣り上がらねば。

ライバルも多い川なので、ボウズもありえます。


160515_1039~01

160515_1103~01


定番の好ポイントを攻めていきますが、魚の反応はイマイチ。

フライに反応はあるものの、ミニサイズなのかフッキングできません。

かなり釣り上がってみても、全くダメ。

「やばい! ボウズかも!?」

前半戦は、いやぁ~な感じの空気になっていましたね。


160515_1349~01


気を取り直して、後半突入。


ここで、フライフィッシングの女神様キタッー!!


160515_1346~01

160515_1347~01


待望の一尾!

イワナさん登場!!


諦めないで、集中力を高めていた甲斐がありましたね。

サイズもなかなか。

コレでボウズ逃れが出来ました。


さて、引き続き頑張っていきましょう。


160515_1349~01


また、来たっ~!



160515_1431~01


と、思いきや...

このポイントでは痛恨のバラシ。

修行が足りませぬ...



と、思ったら。



160515_1455~01



次が来たよ~!


今度はアワセも ばっちり決めたぞぉ~!!



160515_1450~01

160515_1451~01
160515_1454~01

160515_1453~01


このイワナは23cmありましたよ。

ナイスファイトで、ぐいぐいと走ってくれました。

気分爽快。

これだから、フライフィッシッグはやめられません。


160515_1542~01



最後にもう一匹、同型をゲット。

本当に馬瀬川まで来た甲斐がありましたね。

年齢とともに、長時間の釣行が辛くなってきましたが、体も鍛えて釣り人生を歩んでいきたいものです。


馬瀬川よ! 

今回も ありがとう!!


2016/06/08(水) 20:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD