FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H25.4.28
130428_1114~02

130428_0835~02


待ちに待ったGWの到来!

行ってきました! フライフィッシング!!


もちろん! 初釣行は長野県木曽川漁協管区です。

頑張って、AM5:00起床。

AM5:30には自宅を出発しました。


途中のコンビニで年券を購入。


130428_0840~01


予定より早めに木曽福島に到着。

天候にも恵まれ、絶好のフライフィッシング日和。


130428_0835~01


ほぼ無風で、水量は若干多め。

昨年同様、実績のある “お気に入りポイント” に入渓しましょう。


130428_0847~01


早々に支度を済ませ、川に入ります。


130428_0928~01


しばらくぶりに故郷に帰ってきたような、安らぎを与えてくれる世界。

澄んだ水と空気が、道中の疲労も忘れさせてくれます。


130428_1007~01

130428_1008~01

130428_1010~01


“メイフライパラシュート#13” で水深のあるポイントへ丁寧にプレゼンテーション。

ところが、全く魚からの返事がありません。

狙いどころは間違っていないと思われますが...


130428_1115~01


気分を変えて、少し下流へ移動。


いかにも渓流魚がいそうな好ポイント。


小型のイワナが2~3回、フライを銜えようと水面まで出るもフッキングできません。

初物ならず。 残念...


結局、このポイントでもノーフィッシュ。

昼食をはさんで、更に下流まで場所移動。


130428_1131~01


こちらも例年の高実績場。

気合を入れ直して、再スタート!


130428_1208~01


後半戦で やっとチャンス到来!

小型ではありましたが、イワナがフライを銜えてくれます。

ところが、本年度初フッキングに興奮しすぎたか、ロッドの上に枝があることにも気付かず、アワセの後にロッドを立てられなくなってしまいます。


案の定、魚はラインが弛んだ隙にgo away...


全くもって修行が足りませんね。


でも、魚がいる事は判りましたから気を取り直してまいりましょう。



何事も諦めないことが成功の秘訣です!



130428_1217~01

130428_1226~01


やっと出たよ~! 

ヤマトイワナ出てくれたよ~!! 


130428_1230~02

130428_1237~01

130428_1237~02


しかも、ミラクルです!

 同ポイントで3尾ゲット!! 


16~18cm程度の小型でも、初物ゲットに喜びも一入。


おそらく成魚放流モノかと思われますが、遠征した甲斐はあったというもの。


130428_1320~01

130428_1303~01


釣り上がって、更に1尾追加。

サイズもアップして、心地よい引きっぷり。


130428_1305~01


終着点も近づいた辺りでナイスサイズを更に追加!


130428_1322~01

130428_1325~01



ロッドは弓なりに撓って、イワナは上流に向かって走ります。

ナイスファイトをみせてくれたイワナは20cm。

もう、私的には十分満足な釣行になりましたね。


その後も好ポイントではイワナのアタックが数回続き、退屈しない時間が過ぎていきます。

木曽川水系は、やはりヤマトイワナの宝庫ですね。


130428_1410~01

130428_1410~02


毎年期待を裏切らない木曽川に感謝の気持ちは尽きません。

そして、GW中にもう一度くらい別の支流への釣行を考えています。

次回は初アマゴを釣り上げる事ができるでしょうか?

想像しているだけでも楽しいですね。


130428_1440~01


今回のお土産は、こんな感じにしてみました。

ワインで嫁の機嫌もとれるかな?


スポンサーサイト



2013/04/28(日) 21:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H25.4.14 半田港
130414_1206~01


ついに達成!

今春の目的地 「半田港」 まで到達です。

本当は「師崎港」まで行きたいところでございますが、私の今の脚力では一日がかりでも無理でしょう。

師崎は来春の目標といたします。


H25.4.14 自宅をAM7:15ごろ出発。


130414_0853~01


“朝マック・ソーセージマフィン” breakfast!

¥200で楽しめる素敵な時間。


でも、これから先は正念場。

今冬の努力の真価が問われる場面。


やっとのことで、大府駅辺りまで。


130414_1030~01


AM10:30。

まだ、先の道のりは長い...

でも、幸いなことに疲労感は軽く、予定時間内に半田港に行けそうな感じです。


130414_1118~02


やっと見えてきました!

衣浦大橋です。

ハゼ釣りで有名な「亀崎港」まで もう少し。


130414_1122~01
(亀崎海浜緑地)


亀崎港まで到着し、小休止といきましょう。


130414_1124~01

130414_1125~01
(なんて名前のクラゲでしょうかね?)


この時期の亀崎港の海水は、思いのほかキレイですね。

僅かながら、浜辺で貝を掘っている方々もみえます。

私的には、この辺の貝なんて食べる気もしませんが...


130414_1126~01

130414_1128~01


さすがに釣り客はまばら。


130414_1134~01


ハゼ釣りシーズンになったら、また出陣いたしましょう。


130414_1143~01
(釣り具 上州屋 半田店)


今日の目的地まで、もうひと頑張り。


130414_1208~01

130414_1213~01

130414_1214~01


ヤッタぞっー!

白灯台まで到着だぁ~!!


思えば遠くまで来たもんだ。

片道56kmの自転車旅。

まぁ~、自転車の強者達にとっては大したことでもないんでしょうけど。

でも自分的には、「よくやった! 自分で自分を褒めてあげたい!!」 みたいな自己陶酔的な瞬間。


130414_1215~01

130414_1219~01

130414_1220~01


せっかくですから、展望台にも登って記念撮影といきましょう。

曇ってますから、良い画でもないんですけどね。


あっという間に時刻もPM1:30。

近くのコメダ珈琲店で昼食をとって帰路に着きます。


130414_1324~01


帰り路で気付いたんですけど、亀崎って本当に “カメ” が多い町なんですね。

水路の至るところで、亀の姿を見かけます。

しかも、相当な群れ。

ほとんどの亀は “アカミミガメ” (俗に言うミドリガメ)のようです。

水路が至るところにあるのも増殖の原因なんでしょうが、汽水域でも平気なんで、“アカミミガメ” って本当にしぶとい種なんでしょうね。


なんとか豊明まで帰って来られたんで、シルビア珈琲で休憩。


130414_1450~01


“ブルーベリーシェイク” 大変美味しゅうございました!


いよいよGW突入です。

次回からの記事はフライフィッシングがメイン!

乞うご期待あれ!!


2013/04/27(土) 10:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
最近の暑いくらいの陽気に加え、GWも近いせいか、“釣りキチの虫” が騒ぎ出してまいりました。

そこで今日は毛鉤を巻いてます。


130421_1320~01


毛鉤を巻くのも、本当に久しぶり。

今冬は自転車ばかりで釣りから遠のいていましたからね。


130421_1318~01

130421_1317~01


私の春フライの定番 “メイフライパラシュート #12”

「でかいエサほど、でかい獲物が釣れる!」 って、本当かどうかは定かではありませんが...

でも、実際に実績があるから侮れない!


130421_1410~01

130421_1408~01


せっかくの連休ですから、遠征もしたいところです。

釣れてくれるかなぁ~。

2013/04/21(日) 14:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どうやら、昨年植えたラズベリーの木は無事に根付いてくれたようです。

収穫時期が楽しみですね。


130413_1323~01


130413_1324~01


また、“ナメクジ野郎” の蝕害に会う前に対処しなくては。


下の木 は、モミジイチゴ。


130413_1325~01


130413_1325~02


こちらも発育は順調のようです。

今年の初夏にはオレンジ色の実を付けてくれるでしょうか?

2013/04/15(月) 07:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H25.4.7 「サツキとメイの家」
130407_1343~01


ちょっと、不安定な天候ではありましたが、久々に子連れで行ってきました 『愛・地球博記念公園』

現地に到着するものの、寒さに耐え切れず 「児童総合センター」 に逃げ込みます。


130407_1229~01


130407_1215~01


はじめて利用した施設でしたが、予想以上に立派なつくり。

大人は¥300の入館料がいる(当日再入館無料)ものの、子どもは無料いうところは魅力的。

懐かしのロボット達も健在でした。

館内で一通り遊んだ後は、“お目当て” の 『サツキとメイの家』 を目指します。


130407_1301~01


130407_1302~01


130407_1302~02


見学の受付を済まして、いざ『サツキとメイの家』!


130407_1343~02


130407_1344~02


130407_1346~01


子ども達も大喜び!

見学料は決して安いとは言えませんが、楽しめるならそれでOK!


130407_1344~01


130407_1346~02


130407_1348~01


130407_1348~02


130407_1347~01


130407_1346~03


130407_1349~01


130407_1351~01


130407_1352~01


130407_1402~01


楽しかった30分の見学タイムも終わり、展望台の上からお別れです。


130407_1411~01


日本庭園の造りも素敵で、天気に恵まれたなら最高の散歩コースになるでしょうね。


130407_1506~01


最後に 「愛・地球博記念会館」 に寄ってみます。


130407_1504~01


130407_1510~02


130407_1510~01


130407_1524~01


当時のアトラクションにあった懐かしいアイテム達。


130407_1526~01


“キッコロとモリゾー” にも別れを告げて帰路に着きます。


2013/04/14(日) 06:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
満開の桜を楽しみながら、愛車 『GIANT ROCK』 でおでかけ。


130331_0808~01


130331_0808~02


130331_0808~03


130331_1305~01


途中で結構な雨にふられ、本当の目的地にはたどり着けませんでした。


130331_1548~01


130331_1549~01


体も冷えきってしまったので、『長久手温泉 ござらっせ』 で小休止です。


2013/04/13(土) 18:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
相変わらず、週末の温泉ライフをたのしんでおります。

とは言うものの、もっぱらスーパー銭湯がメイン。


130316_1451~01


130316_1451~02


自転車を走らせ、いざっ! 『篠木温泉 満天望』!!

なかなか快適でございました。


2013/04/13(土) 15:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
130413_1216~01


うちの子に捕獲されてしまった、不運(?)なカナヘビさん。


130413_1217~01


一目瞭然。

尻尾の先っちょが二又に別れております。


130413_1217~03

130413_1217~02


面白いですね!


2013/04/13(土) 12:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
130224_1327~01



お気に入りの 『GIANT ROCK』 でナゴヤドームまで走ってみました。

起伏の少ない道程で、快適なツーリング。


130224_1318~01

130224_1318~02

130224_1319~01


矢田川を渡れば、目的地はもう直ぐそこ。


130224_1325~01

130224_1330~01


せっかくですから、「イオンモールナゴヤドーム前」にも寄ってみようかな。


130224_1347~01

130224_1342~02

130224_1348~01


なにも買わないんですけどね...



2013/04/12(金) 21:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD