FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
120814_1008~01
(道の駅 賤母にて。)

結局、今年の家族旅行も木曽方面になってしまいました。

宿泊予定先は 『のぞきど森林公園』 のバンガローです。

まずは、川遊びもしたいと思い、上松町赤沢まで行ってみます。


120814_1157~01


想定内ではございましたが、一昨日までの雨で川は増水しております。

いつもはクリアな水質も、当日はゴールドカラー。

子ども達と少しだけ河原で遊んで昼食に向かいます。


120814_1314~01


以前から気になっていた 『よろまいか』 さんです。

水車小屋も併設されている味のあるお店。

せっかくですから、食事はお座敷でいただきましょう。


120814_1306~01

120814_1307~01

120814_1253~02


やはり、オススメは “ざるそば&五平餅”

「美味い!」 と思わず口から出る言葉。

絶品でしたね。

機会があれば、またいただきたいと思います。


昼食を済ませた頃には天気も上向き加減。

キャンプ場に向かうには まだ早いので、昨年も遊んだ阿寺川へ。


120815_1019~01


阿寺川の水量は落ち着いており、子ども達と楽しく泳ぐ事ができました。


『のぞきど森林公園キャンプ場』 は国道19号線から5キロも山道を登った場所にあります。


今回予約したのは5人用のバンガローです。

総合案内所でチェックインを済ませて、案内された第一バンガロー行ってみます。

雨降り後の地面は相当ぬかるんでおり、注意が必要でしたね。


120815_0641~01

120815_0637~01

120815_0638~01
(一応、ロフトらしきモノもありますね。)

120815_0639~01

120815_0642~01

120815_0644~01
(さつき と めい の家? “まっくろくろすけ” 出ておいで~!)


“予想以上に” 年季の入ったバンガロー。

“テント泊よりはまし?” みたいな印象。

私的には ぜんぜんOKなのですが、アウトドアの苦手な嫁的にはNG。

料金は一泊¥5,200とリーズナブルなのですが、どうやら二度目の利用は無さそうです。


120815_0641~02
(目の前には水場があります。)

120815_0806~01
(バーベキューハウスは有料)


初日の夕食と入浴は南木曽までもどり、『あららぎ温泉 湯元館』 さんに寄ってみました。

今回が初の利用となりますが、“予想以上” に食事は美味しく、温泉施設も快適でございました!

また、釣りの帰りにも利用したいと思います。


夕食後はバンガローに戻って直ぐ就寝のつもりでしたが、バンガロー内に “キリギリス” やら、“蛾” やら、色んな虫が入り込んで一騒動。

まぁ~、私的には この位のハプニングがあった方が面白くてイイんですけどね。


翌朝は早起きしてキャンプ場内を散歩してみました。


120815_0817~01
(藤棚)

120815_0830~01
(栗)



目の前をブンブンと大きな虫が飛んでおります。

小枝で叩いてみると...


120815_0814~01

120815_0814~02


ノコギリクワガタ(♀)ですかね?

オスでないのが残念ですが、子ども達は大喜び。


120815_0818~01
(遺跡復元。アウトドア好きでも住むのはキツそう...)


第2バンガローまで足を伸ばしてみます。


120815_0823~01
(つくしんぼハウス発見!)


見るからに第2バンガローの方がキレイじゃないですか!

“つくしんぼハウス” もイイ感じ。

ちょっと、損した気分。


天気もイマイチなので、AM10:00と早々にチェックアウト。


帰り道、『土岐プレミアムアウトレット』 に寄り道。


120815_1315~01


フードコートでランチをいただき帰路に着きます。









スポンサーサイト



2012/08/19(日) 20:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H24.8.11 上松町小川
120811_0955~01


また、長野県上松町までフライフィッシングに行ってきました。

昨年から通い始めたお気に入りの支流の一つ。

渓相が最高に素晴らしく、水質も申し分ありません。

素人でもフライフィッシングを存分に楽しめるオープンスペースが多く、とにかく魚影は濃い。


当日は現地にAM9:30に到着。

川のコンディションも良好です。


早速、支度を開始。

今回は久しぶりに 「ORVIS BATTENKILL 3/4」 の登場です。


120811_0939~01

120811_0941~01


リールの状態に問題はありませんが、やはり 「HARDY MARQUIS 2/3」 と比べると、重くて扱い難く感じてしまいます。


120811_1024~01


深場に良型の魚影が走ります。

「今日もいっぱい釣ってやるぞっ!」 なんて、思わず口から言葉が出てきます。

はじめて直ぐに13㎝程のイワナがフッキング。

魚も “やる気モード” で一安心。


と思いきや、その後が続きません。

良型がフライに近づくも、咥える直前にユーターン。

フライを完全に見切られてしまっています。

結局、このポイントではリリースサイズ2匹で終了...。


こんな時は一先ず小休止。


120811_1216~01


再スタートは、ちょっと下流のポイント。

はじめは魚の姿が確認できず不安になりましたが、諦めないからチャンスは必ずやって来ます。


120811_1213~01

120811_1214~01


キレイな良型のアマゴです!

23㎝ありましたね。


さらに釣り上がっていくと、ライズを目撃!

セオリー通りにライズポイントの少し上からプレゼンテーション。


キッ、キタァー!


見事、魚がフライを咥えてくれました。

しかも、素晴らしい引き心地。


120811_1228~01

120811_1229~01


ランディングネットに入ったのはアマゴ22㎝。

美しい魚体にうっとり。

心を奪われる癒しの瞬間。

やっぱり、フライフィッシングってイイですねぇ~。


120811_1236~01


その日は夕方から友人達との飲み会の予定があったんで、PM12:40でロッドオフ。

短い時間でも楽しめて良かったです! 


2012/08/12(日) 13:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
前回の記事でも書いたように、永年愛用してきた相棒の 「HARDY MARQUIS」がヤバくなってきたんで、一つフライリールを購入してみました。


120810_2102~01


またHARDY製のリールにしようかとも思ったのですが、久しぶりに行ったフライショップでオーナーとお話したところ、HARDYも既に “中国生産” になってしまい取り扱いを止めてしまったとのこと。

まったく残念ですね。

“英国王室御用達” のHARDYでさえ、既に中国製になってしまったとは...

『ORVIS BATTENKILL 3/4』 も健在していますから、「今回は別のメーカーで、クラシックなデザインしてみよう!」 みたいな軽いノリで決めてしまいました。


120810_2055~01


120810_2105~02


120810_2104~01


120810_2105~01


『Zhusrods クラシックフライリール #3/4 (Zhusrods Company)』

“伝統のバーミンガムスタイルを受け継いだチューズロッズカンパニーのリール”


「クラシックフライリールで面白いモノを」と、 探していましたが、予算にも限界が...。

それなら、ネット通販しかないでしょう。

これはAmazonで偶然見つけたモノですが、“デザイン&低価格” に魅せられてしまいました。

当然、この価格ですから、中国製で作りも “それなり” です。

外枠はアルミで、内側はプラ(チープな感じ)。


でも、けっこう気に入ってます!


同価格帯の 『キャップス(Caps) シグネットレイズドピラークラシックリール シルバー #3-4』 とも悩みましたが、今回はデザイン重視。

使い込んで、良い相棒に育てていきたいと思っています。


120810_2111~01
(皮製の洒落たポーチも付いてます。)


120812_0639~01


“DT♯3 SUNSETカラー” のフライラインを巻き終えて、もう準備万端です!


参考までにAmazonならコチラです。
Zhusrods クラシックフライリール #3/4
B005VDH0WC




2012/08/12(日) 07:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H24.8.5 末川
120805_0955~01


今回は “ちょっとだけ早起き” して、長野県木曽郡木曽町開田高原末川までフライフィッシング釣行。

現地到着はAM8:30。

早速仕度を済ませて川に入ります。

今回の入川ポイントは、いつもより下流です。


120805_0843~01

120805_0843~02


水量は確実に少な目ですが、オープンスペースが多く釣り易い場所でしたね。

定番のテレストリアルパラシュート#14で釣り上がってみます。


120805_0902~01


早々とランディングネットに入ったのはイワナ19㎝

元気良く泳ぎ回り、私を楽しませてくれました。


120805_0932~01


お次はサイズダウンで16㎝

水量が少なく、狙えるポイントも限られますが、良さげなポイントには確実にイワナがついている様です。


120805_1022~01


その後も好ポイントではフライへのアタックはあれど、なかなかフッキングできません。

まぁ~、これ位の方が “釣れ過ぎ” より楽しめます。(負け惜しみじゃないですよ!)


小休止を入れて、お気に入りの上流ポイントに移動します。


120805_1213~01


前回は酷い増水で私自身が流されそうになった場所ですが、今回は打って変わって超減水。

移動中、ルアーマンに出会いましたが、当日の末川の状況ではルアーは厳しいでしょうね。

釣り始めますが、早々にトラブル発生。

“またも懲りずに転倒” した際に、リールのスプールが変形してしまい、リールが回らなくなってしまいます。

「ツイてませんねぇ~。」

車に戻って、ペンチでスプールの変形箇所を戻してみます。

とりあえず、引っかかりながらも何とか使えそうになったので川に戻って再チャレンジ。


一見、とても浅そうな瀬に見えましたが、フライロッドが弓なりに曲がります。


120805_1208~01

120805_1209~01


23㎝の良型の登場です!

魚体も美しく、気分も爽快。

リリース後も元気に泳いでいきました。

モチベーションも高まってきます。


120805_1222~01

120805_1224~01
(イワナかと思ったら、アマゴですかね?)

続けて同型が出ます。

ちょっと、変わった色で、尻尾も切れ気味。

でも、なかなかのナイスファイターでございました。


120805_1227~01

120805_1242~01


釣果的にはイイ感じになってきたのですが、やはりリールの状況は芳しくなく、PM12:50ロッドオフ。

永年愛用してきた相棒の 「HARDY MARQUIS」

リール本体にヒビがはいるなど、随分とくたびれてしまいましたね。

リールも買い替えの時期でしょうか?









2012/08/06(月) 07:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD