FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H24.7.22 三重県津市 町屋浦(三重大裏)
120722_0759~01

120722_0759~02


今回はビーチです!

梅雨明けしたといっても、天候の悪い日が続いておりましたので渓流釣行は断念し、今回はちょっと遠出をして三重県津市まで行ってみました。

このポイントに出かけるは実に3年ぶりでしょうか。

美しい遠浅の海岸で、駐車スペースも近く、とにかくキスに関しては釣果も安定しています。

現地到着はAM8:00。 天候は曇り。

先客が3名ほど竿を出していて、小ぶりながら釣れているようでした。


120722_0821~01


当日は風が少なく、錘は20号を使用。

キス用の早掛けバリにエサのイシゴカイを付けてスタート。

幸いゴミは少なく、投げ釣りに支障はありませんでしたね。


120722_0828~01

120722_0847~01

120722_0859~01

120722_0948~01


投点は80m付近、小型が単発で釣れてきます。

退屈はしませんが、三重大裏の釣果としては不満と言わざるをえません。

例年なら、もっと良型で3連なんて当たり前だったのに...


120722_0959~01


たまにゼンメも釣れてきます。


120722_1012~01


すぐにサイズダウン。

アタリも遠退いてしまいました。


120722_1028~01


根掛りの無いポイントなのに、ハリスが切られると思ったら、

やはり、犯人はフグでしたね。


120722_1040~01


潮も引いてしまって、アタリも無いので場所移動。

白塚漁港に近いポイントまで様子を見に行ってみましたが、先客も帰り支度。


120722_1128~01


せっかくですから、香良洲方面に足を伸ばしてみます。


日本鋼管
120722_1207~01

120722_1207~02

120722_1215~01

120722_1227~01


定番スポット “日本鋼管テトラ帯”

開始早々のアタリで気を良くしたら、正体はフグ。

残念...


120722_1240~01


河口側に陣取って粘ってみてもアタリなし。

そろそろ潮の満ちてくる時間帯。

町屋浦に戻ってみる事に。


120722_1452~01

120722_1409~01

120722_1415~01


アタリはあれど、良型なし。

時間もPM3:00を回ってしまったので納竿です。

久々に投げ竿を振り回す事ができて楽しかったのですが、釣果としては不完全燃焼。

次回はリベンジを果たしたいと思います。




スポンサーサイト



2012/07/26(木) 21:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H24.7.16 上小川
120716_1126~01


雨の影響が不安ではありましたが、せっかくの三連休ですので木曽川まで行ってしまいました。

“想定内” でございましたが、本流どころか、支流も上流域まで大増水...

こんな状況の時は思い切って一番上まで行ってみましょう。


(H24.7.16 末川)
120716_0944~01


まずは昨年の実績場 「末川」 へGO!

仕度を済ませて、いざっ! エントリー!!

って、川に入ったら、いきなり流されている私。


やばいっ! 死ぬって!!


普段は水さえ無い手前の筋ですら相当な深さになっているではありませんか。

大自然の驚異(?)というか、やはり川を侮ってはいけません。


早々に撤退し、場所移動。


120716_0949~01

120716_0950~01


当日の末川はどのポイントも似たり寄ったりの状況。

結局、末川は諦めるしかありませんでした。


小さな沢で且つ、魚のいそうな好ポイントと言えば。

「上小川」 があるじゃない。


120716_1004~01


増水はしていましたが、なんとかドライフライでいけそうです。

メイフライパラシュート#12を結んで、いざっ! エントリー!!


120716_1014~01


うぎゃ~! 痛ぇ~!!

左肩が外れたぁ~! 
 

川に入る際、岩で滑って左肩を脱臼したようです。

かなりの激痛ではありましたが、なんとか自力で左肩をはめて一休み。

“ツイてない” と言ってはみても、自分の不注意ですよね。


とりあえず、釣りは続行。

でも、すぐに転がって全身水浸し...

フライライン&リーダーは蜘蛛の巣だらけ。


120716_1040~01


左腕に力が入らないので、慎重に釣り上がっていきます。

小型のアマゴがフライを咥えてきますが、フッキングできません。

 
「今日はボウズかなぁ~。」 なんて諦めムードが漂い始めますが。


石裏のポイントで13㎝のアマゴが釣れてきました。

当然、即リリースしますが、サイズアップの希望が湧いてきましたね。


120716_1150~01


この辺りまで上がってくると、川沿いの車道から楽に釣り歩けるんですよね。

そして、チャンス到来です!

石裏の水深のあるポイントに魚影を見つけます。

しかも! 良型!!


120716_1219~01

120716_1221~01


強い引きの後、ランディングネットに入ったのは、なんと! 23㎝のアマゴ!!

こんな小さな沢でナイスサイズに出会えるなんて、超ラッキー!

左肩の痛みも一瞬吹っ飛びましたね。


120716_1238~01

120716_1240~01


まだ、車道沿いの釣り易いポイントは続くようでしたが、左肩も心配なのでPM1:00にロッドオフ。

今回は “もっと慎重に行動せねば” と反省の残る釣行でしたね。


120716_1437~01
(あてら荘)

帰り道にフォレスパ木曽に寄り道。

ここでもショックな出来事が私を襲います。

なんと、私のお気に入りだった日帰り温泉施設 『恋路の湯』 が、今年の5月10日に閉館になっているではありませんか。

誠に残念でなりません!

仕方が無いので、あてら荘の温泉で我慢。 

でも、狭いし、ちっちゃい。


カムバック! 『恋路の湯』!!


帰り道に 「道の駅賤母」 にも寄り道。


120716_1502~01


大好物のジャンボフランクフルトに舌鼓。

お土産はワインにしてみました。


120716_1516~01


2012/07/16(月) 22:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H24.7.8 段戸川
120708_1434~01


今回の記事は愛知県名倉川漁協管区 「段戸川」 への釣行記です。

名古屋圏から近場ということもあり、午後から釣行にも便利な川。

でも、いかんせん最近の釣果はさっぱり...。

なかなかアマゴに出会えませんね。


120708_1329~01

120708_1329~02


支度を済ませて、いざっ!エントリー!!


120708_1342~01

120708_1357~01


川岸には竹林なども茂っていて、アジア的な素敵な渓相の続く川です。

これでアマゴが釣れれば申し分ないんですが...


120708_1402~01
(やっぱり、アナタなんですね...。)


お馴染みのカワムツでございます。

しかも、連続攻撃。


120708_1420~01

120708_1433~01


途中、瀬の中から良型のアタックがありましたが、フッキングならず...

「アマゴだったかも?」 

そんな思いから数回フライを流してみますが、結局その魚の姿は確認できませんでした。


120708_1437~01

120708_1437~02
(お久しぶりです! イモリさん!!)


岩の上にあった水溜りで、“珍客” と遭遇!?

ヒロシじゃなくって(笑)、「 “イモリ” です! “イモリ” です! “イモリ” です!!!」

野生のイモリに出会うなんて、何十年ぶりでしょうか?

イモリ的には迷惑でしょうが、記念撮影にお付き合いいただきました。


120708_1439~01

120708_1447~01


その後も釣り上がってみましたが、大した釣果もなし。

天候も崩れ始めたので、早々に撤退です。


2012/07/16(月) 03:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
120630_1348~01


最近、週末に予定が多く、仕方が無いので近場の沢で遊んでみました。

梅雨の最中、川の濁りが心配でしたが、なんとかドライフライでもいけそう。

早速、仕度を開始。


120630_1326~01

120630_1330~01

120630_1331~01
(以前ご紹介した⇒Rivalleyリバレイ パンチングネオプレーン・ソックスゲーター5191



今回が初使用のソックスゲーターも良好です。

さて、釣果はどんなもんでしょうね。


120630_1354~01

120630_1402~01

120630_1407~01

120630_1413~01

120630_1421~01

120630_1428~01


案の定、立派なカワムツ達が釣れてきます。

ライトタックルですから、カワムツの引きでも “それなりに” 楽しめます。


120630_1444~01


良さげなポイントを発見。

フライを咥える小さな影。


120630_1439~01

120630_1442~01


アマゴ じゃないですか!

ずいぶんと小サイズなので、そっとリリース。


120630_1532~01
(婚姻色 派手派手 のカワムツ)

120630_1544~01


半日ではございましたが、それなりに楽しんでまいりました。


2012/07/08(日) 20:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD