FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H24.6.24
120624_1152~01


今週も行ってきましたフライフィッシング!

今回はお気に入りの木曽川支流に釣行です。


120624_1151~01

120624_1153~01


先週までの雨の影響が心配ではありましたが、現地は思ったほどの増水もなく、なんとかドライフライでもいけそう。

到着時刻が遅かったので、既に “エサ釣り師” の先客が入川していましたね。

直ぐに仕度を済ませ、かなり下流の方まで歩いてからエントリー。


120624_1207~01

120624_1234~01

120624_1246~01


開始早々、小型のアマゴがフライへアタック。

でも、浅く咥えたらしくフッキングは出来ません。

魚は入るようですが、苦戦を強いられそうな予感がします。


120624_1251~01


ゆったりとした流れの好ポイント。

フライも流しやすく、チャンス到来!

出ましたね! 

20㎝程度の元気なイワナです。


120624_1249~01

120624_1250~01


フッキング後も上流に向かって走っていくナイスファイター!

本日の釣りも楽しくなってきました。

続けて正面の岩陰から同サイズのイワナも出てくるも、こちらは残念ながらフライを見切られてしまいました。


120624_1302~01

120624_1302~02
(ここでも美味しそうなモミジイチゴを発見。)


途中、小型アマゴのバラシ続き。

暑さもピークで、ちょっと疲れ気味。


120624_1354~01


さらに釣り上がって好ポイントに到達。


120624_1348~01

120624_1349~01


“アマゴらしい” 非常に素早い出方でしたが、アワセが上手くいき17㎝のアマゴがネットイン。

どうも本日は このサイズが多いようですね。


120624_1410~01


3尾目もアマゴでした。

案の定、サイズダウンの16㎝。

ちょっと、釣ってしまったのが可哀想なくらいのミニサイズですね。


夢中になって楽しんでおりましたが、時刻は “あっと言う間” にPM3:00。


120624_1458~01

120624_1459~02

120624_1501~01


非常に浅いポイントでしたが、イワナ18㎝を追加です。


本日はコレにて終了。

ハイプレッシャーでスレているのか、今回は良型の姿を見ることができませんでした。


もっと修行せねば...

スポンサーサイト



2012/06/24(日) 19:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
H24.6.10 阿寺渓谷
120610_1112~01

120610_1113~01


今回はトレッキングでも人気の 「阿寺渓谷」 を流れる阿寺川への釣行です。

とにかく、渓相はダイナミックで美しく、水質もクリア。

避暑地としても抜群のロケーション。

川沿いにある “地道の林道” は、かなりの上流の方まで延びており、山歩きを楽しむ行楽客は絶えません。


120610_1125~01

120610_1127~01
(美味しそうな “モミジイチゴ” も いっぱい生ってますよ!)


GW中には漁協の成魚放流も盛んに行なわれている様です。

一見すると、良型も多く釣れそうなのですが、いかんせん有名すぎる人気場所で入渓も容易なため、解禁当初から“エサ釣り師の方々に攻められまくっている” のが現状。

6月に入る頃には “釣れない川” になっています。

昨年も数回竿出ししてみましたが、不発に終わってましたね。


それでも、今回は久々に “美しい景色を楽しむ” のを目的に釣行先として選びました。


120610_1143~01


早速、支度を済ませて川に下りてみます。

オープンなスペースが多く、ロッドはとても振りやすいです。

川のコンディションに問題はありませんが、水質がクリア過ぎるのでポイントに近寄る際は慎重に。


開始後10分。

前方に魚影を確認!


120610_1206~01


ロングキャストもキレイに決まりました。


理想どおりに毛鉤は流れ、パラシュートフライ#14に魚の激しいアタック!


120610_1158~01

120610_1159~01


開始早々、ナイスファイトを見せてくれたのはアマゴ24㎝

“本年度最長寸” の大物(?)に大興奮。

お恥ずかしながら、しばらく手の振るえが止まりませんでしたね。


120610_1245~01

120610_1337~01


それ以降も時間の許す限り釣り上がってみましたが、小物のアタックのみで釣果は無し。

「現実はそれほど甘くはない!」 って事ですよね...

されど、短い時間ではございましたが、久しぶりの阿寺川を大いに楽しむことが出来ました。






2012/06/16(土) 00:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
120607_1237~01
(H24.6.7 殿 小川)


今回は長野県木曽川漁協管区 『殿 小川』 での釣行記です。


120607_0946~01


昨年も数回通った支流で、釣果は “ぼちぼち” といった感じ。

渓相もなかなかで、川通しも比較的容易な川です。


120607_0948~01


当日の天候は良好で、川のコンディションもGood!

仕度を早々に済ませ、出来るだけ下流から入川。


120607_1006~01

120607_1013~01


小型の魚影が確認できましたが、フライに反応しません。

この支流でカワムツは釣れた事はありませんので、稚鮎でしょうかね。


120607_1030~01

120607_1045~01


昨年なら魚の居ついていそうな好ポイントなのに、今回はフライへのアタックがありません。

「もう釣られてしまったのかな?」

そんな弱気な雰囲気が漂う前半戦。


120607_1141~01


落ち込みの好ポイントに到達。

ドライフライを “ゆっくりと咥える” 黒い影。


「イワナだっ!」


完全に魚がフライを咥え込んだのを確認してアワセを入れます。

「見事フッキング!」 と言いたいところが、何故かあっさり針ハズレ...

残念...。

こんなツイてない日もあるんですね。


でも、諦めきれない私としましては “ちょっと邪道” で遊んでみます。


120607_1144~01
(じゃ~ん! ビーズヘッド逆さ毛鉤!!)


“ちょっとインチキ” っぽい気もしますが、魚の姿が見たい一心でテンカラ用の自作逆さ毛鉤を水中に潜らせます。


120607_1138~01

120607_1139~01


さすがは “ビーズヘッド逆さ毛鉤” !

その威力は絶大です!!

見事 19㎝イワナを喰らいつかせてくれました。

この可哀想なイワナにも “お約束の記念撮影” にお付き合いいただきリリース。


またドライフライに付け替えて、再スタート。

以降も苦戦するかと思いきや、意外にあっさりチャンス到来。


120607_1156~01

120607_1152~01

120607_1153~01


同サイズの元気なイワナが出てくれました。

イメージ通りのフッキングができ、強い引きを楽しみます。


気を良くして、さらに上流に向かって釣り上がっていきます。


120607_1212~01


ここからが、昨年の実績場。

集中力を高め、フライを流していきました。


120607_1229~01

120607_1219~01

120607_1220~01


“終了予定時刻” 間際のPM12:20。

最後の一尾をゲット!

17㎝の小物ではありますが、とても綺麗なアマゴでした。

“終わり良ければすべて良し!”

実に有意義な一日でございました!

2012/06/10(日) 22:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今夏用のニューアイテムをゲットです!

「ソックスゲーター」 というアイテムには、以前から魅力を感じておりましたが、本商品が “水抜けの良い” 「パンチングクロロプレン」 を採用し、リニューアルした様なので購入を決定したという訳。

実用性は言うまでも無く、価格もリーズナブル!!

“釣行時の脱着” も、後片付けも 超楽ちん!

120607_2319~01

120607_2321~01

今夏はヘビーローテーション間違いなし!


参考までにショップ(ナチュラム楽天市場店)HPです。
⇒ http://item.rakuten.co.jp/naturum/2168646/


2012/06/07(木) 23:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
120526_1422~01


私のホームグランド “長野県木曽川漁協管区” の釣行記です。

『坪川』 への釣行は今回で2度目。

名古屋圏からも近く、渓相も美しい支流ですね。

前回の釣果は乏しく、本釣行でリベンジしたいところ。


120526_1154~01

120526_1154~02


川の状態も良好で、快適にドライフライが楽しめそう。

この川は入渓も容易で、川通しも楽ちん。

まずは下流からエントリー。


120526_1242~01

120526_1331~01

120526_1332~01

120526_1333~01


幸先良く、18㎝のアマゴがネットイン!

小ぶりではありますが、ヒレピンの綺麗な魚体。

リリース後も元気に泳いでいきました。


120526_1346~01

120526_1414~01


さらに釣り上がっていきます。

水深のある好ポイントには良型の魚影が確認できましたが、なかなかフライに反応してくれません。

攻められすぎて、警戒心が強くなっているのでしょう。


120526_1417~01

120526_1434~02


フライを見切られること数回。

ちょっと、疲れを感じ始めた頃。

来ましたよ! 

待ちに待った2匹目です。


120526_1437~01

120526_1440~01


こちらも小ぶりな18㎝のアマゴですが、終了間際の嬉しい1尾で気分も晴れ晴れ!

定刻となりましたので、PM2:40にロッドオフでございます。


2012/06/03(日) 08:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD