FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
《 岐阜県恵那市串原村 くしはら温泉・ささゆりの湯 》

090531_1438~01

5月31日(日)、午前中は“暇つぶし”“毛鉤”を巻いておりましたが、午後からは天気も持ち直したこともあり無性に外出したくなってしまいます。

時間も限られており、癒しを求めて「温泉」行きを決定。

以前から気なっていた「くしはら温泉・ささゆりの湯」に向かいます。

随分、山を登った頂上付近にその温泉はありました。

090531_1439~01

まず、着いて “びっくり”!

予想以上に立派な外観。

090531_1442~01  090531_1527~01

内装も素晴らしく、これだけ大きな建物なのに立派な木を使った味のある造りです。

また、とても清潔に保たれているようです。

山を眺められる展望スペースも設けられており、全体的に明るいイメージが良いですね。

浴室もキレイでしたし、露天風呂の雰囲気も最高でしたよ!

また、是非行きたいと思います。

お土産コーナーも充実していますよ。

090531_1539~01  090531_2142~01

ホームページはコチラ >> 「くしはら温泉・ささゆりの湯」

帰り道に近くを流れる「矢作川」をチェックしてきました。

090531_1622~01

「矢作川」は、今年5月11日に「鮎の友釣り」が解禁になった河川で、今日も釣客で賑わってしました。

釣果は、時期が早いこともあり小型が多いようです。

スポンサーサイト



2009/05/31(日) 23:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は折角の休日ですが、雨降りなので自宅で大人しくしております。

時間を持て余してしまうので、“毛鉤” でも巻くことにしました。

090531_1056~01 (2)

お気に入りの 「テレストリアル・パラシュート#14」 です。

暑くなってきたら、コイツの出番ですね。
2009/05/31(日) 11:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
《木曽川支流の景観》

090524_1441~01

昨日<5月24日>は午後から空き時間ができました。

渓流の釣りは、今が一番楽しい時期です。

自由な時間が出来ると“釣りキチ”の虫が騒ぎ出します。

今回は午後からの少ない時間の釣行となるため、普段から行きなれた「木曽川上流」を目指します。

ウェーダー、WDシューズを履き、準備は万全!

下流のポイントに歩いていきますが、途中の小さな沢で魚影を確認!

覗きこんでみると、

090524_1433~01

逃げ惑うアマゴ(19㎝)が、自ら岸にランディング!?

こんなに小さな沢にも、このサイズがいるとは驚きです!

元の場所にリリースしてあげます。 自然繁殖してくれると嬉しいですよね。

090524_2000~01


今回は忘れず用意した「メイフライ・パラシュート12#」を結び実釣開始。

090524_1541~01

090524_1715~01

当日の釣果は、イワナ19㎝とアマゴ14㎝で終了。

まぁ~、予想通りの釣果でしたね。

私はドライフライが好きです!

認識性の高い “大きめ” のものが特にイイですよね。

“見えない”フライですと、なんだか「釣った」というより、「釣れてしまった」という感じの方が強くなってしまいます。

“でっかいドライフライ”「元気良く」でた魚をあわせる時の“感動と興奮”は最高ですよ。

2009/05/25(月) 07:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
“三度の飯より釣りが好き!”

私、neo☆snufkinの今回のフライフィッシング釣行はホームグランド「木曽川支流」です。

今日は朝から“天気予報通り”雨天となりました。

仕事の疲れのせいか朝から“体がだるく”出発は遅めAM10:30。

途中、いくつか川の様子を見ながら、現地到着はPM12:30。

小雨が降ってはいましたが、ドライフライでも何とかなりそうです。

今日も定番の“ショート フライ ロッド ”の出番。

お気に入りの「メイフライパラシュート#12」を結び実釣開始。

良さそうなポイントなのに魚が出ません!

1時間程釣り上がりますが、ハリ掛かりしない“超小物”のアタックが数回。

これは厳しそうです。

実績のある川なのですが、今日は日が悪いのでしょうか?

一度川からあがり車で少し上流のポイントまで場所を移動します。

こちらも水量等川の状況は良さそうです。

再び、「メイフライパラシュート#12」で釣り上がります。

090516_1622~01

本日、初ヒット! しかし、残念! アマゴ13㎝。 完全リリースサイズ。

しかも途中でフライロスト しまった! もう#12がありません。

最近、忙しくてフライ巻いてませんでした。

仕方なく、「マーチブラウンパラシュート#14」を結びます。

年々、サイズの小さいフライが見辛くなって困ってますが、認識性の問題だけではなく#12位のフックの方が比較的魚も大きめのモノが出るので実用的と思っております。

090516_1639~01

次が来ますが、またアマゴ13cm

090516_1609~01

3度目の正直、「アント・パラシュート#14」に、またアマゴ13cm

次は、「フラッタリング・カディス#14」を結び再スタート。

魚が出ます! イワナです! サイズも20cmは超えています。

興奮を抑えながら、ランディングネットの用意するも。

“ポッちゃん!”

「 あれ! バレタ!!」

090516_1801~01

「何だよ! 針先折れてるじゃん!!」 

やはり、今日は“幸運の女神様”は現れないようです。

気を取り直して、再スタート。

時間もPM5:00を回りやや暗くなって来たその時です。

090516_1730~01001

やっと出ました! アマゴ16㎝。 でも、小さいですよね。

とにかく、1匹はキープサイズということで納竿としました。

厳しい釣行ではありましたが、“パーマーク”も、“朱点”も美しいアマゴに会えただけでも幸いでした。

昔から雨降りは“アマゴが釣れる”と言いますが、実際今回の釣行でもその通りとなりましたね。

次回の釣行は、過去に行ったことのないポイントを攻めたいと思います。

それでは、次回をご期待下さい。

2009/05/17(日) 14:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は昼から少し時間が出来ましたので、近くのヤブ沢まで出かけました。

090510_1619~01 040711_1620~01

案の定、“カワムツ”しか釣れません。

途中、甲羅干し中の“サワガニ”を見つけましたので“強制記念撮影”です。


2009/05/10(日) 20:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
090509_0942~01


私の家には“新築記念”に植えたネーブルの木があります。

昨年から“10年目”にして、やっと実をつけてくれました。

毎年、この時期になると「青虫(アゲハチョウの幼虫)」「ごまだらカミキリ」狙われるのですが、今年は何故か「みの虫(ミノガ科のガの幼虫)」に好かれてしまったようです。


090509_0943~01

今日も朝から“美味しそうに”「みの虫」がネーブルの葉っぱをかじっておりました。
2009/05/09(土) 10:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
《木曽川支流の渓相 長野県/木曽郡日義村》

090505_1331~01

ゴールデンウィーク2度目の「木曽川上流部」の釣行です。

5月5日AM5:00起床。

前回年券を購入したこともあり、「木曽川上流部」への釣行を決めます。

現地到着はAM8:00頃。 天候は曇り。 体感温度はかなり低め。

山桜でしょうか? まだ桜が咲いているなんて寒い訳です。

今日の天候のせいもあるでしょうが、前回釣行よりも上流域に上がってきたので同じ木曽川漁協管区でも気温は随分低く感じられます。

車で入れる最上流部まで上がり、テンカラにて実釣開始。

「水が冷たい!」

思った以上に水温は低く、魚影も全く見られません!

1時間でモチベーションは下がりこのポイントからは撤退です。

次は1段下のポイントに入り、フライフィッシングでの再スタートです。

このポイントは全体的に木が覆いかぶさる様な所が多く、“ショートロッド”の出番です。

フライフィッシングをあまり知らない方は、「フライフィッシングはオープンなスペースでなければ出来ない。」と、偏見を持ってみえるようです。

ところが実際、“源流域の最強ツール”「ショートロッド」を駆使することで“エサ釣師”の方が倦厭するような“竿抜けポイント”までも攻めることが出来ます。

今回も感じたことですが、フライのラインコントロール能力は素晴らしく、小さく狭いポイントを正確に狙うことが出来るんですよね。(それが出来ない人はもっと修行を積みましょう!)

本日の1匹目はイワナ(22㎝)でした。

090505_1029~01

この時期の私の定番“アダムスパラシュート#12”をガッツリ銜えてくれました。

天然物の力強い引きに大満足!

続けて2匹目もイワナ(16㎝)。

090505_1045~01

その後も小型のアタックが数回ありましたが、キープサイズには中々出会えません。

当日は“エサ釣師”の方が多く、良さそうなポイントは攻められた後のようです。

PM1:00頃より雨が降り出し納竿。

“予想通り”連休中は厳しい釣行となりました。

しかしながら、最近不思議とボウズに終わることが無く、休日を楽しませてくれる渓流魚達には感謝したいと思います!

今回は早めに釣りを終わらせましたので、癒しを求めて寄道することに。

090505_1525~01

※フォレスパ木曽  「日帰り温泉 恋路の湯」 (阿寺温泉)

今回初めて利用したんですが、予想以上にキレイで“露天風呂”も快適です!

休憩室も広く清潔でしたし、¥500の入浴料も良心的。

これからもお世話になろうと思います。

追記、今回の“お土産”は「生そば」にしてみました。

090505_1755~01

2009/05/05(火) 22:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
《阿寺渓谷》
090503_1227~01  

今日は“テンカラ&フライ”の両方で「長野県木曽川漁協管区」を楽しむことにしました。

最近は、朝起きた時の気分で釣行先を決めることが多いのですが、今年購入したばかりの「テンカラ竿」を気持ち良く振れそうな川という条件で「阿寺川」を目指します。

CA3B0003_convert_20090503221611.jpg

現地付近のコンビニで年券を購入、Dパックに取り付けます。

「阿寺川」到着はAM10:00頃。

天気は最高で、まさに釣日和! 水量も最適です。

ウェーダーを履いている際、エサ釣師の方が沿道上流方面から歩いてみえましたので様子を聞いてみると、早朝から“リリースサイズ”ばかりで数も少ないとのこと。

“予想通り”の状況です。

「阿寺川」は釣りやすく、この辺りでも“名所”のため前日から相当攻められているようです。

“テンカラ”を開始すること約2時間。 “リリースサイズ”のイワナ1匹。

“大好きな釣り”でも流石に疲れが出ます。 

されど、この位の事で私はめげません!

昼食休憩を入れて、午後からは“別のポイント”へと移動。

先行者が1人いるようですが、「阿寺川」ほどではない様子。

次は、“フライ”で勝負です。

“アダムスパラシュート#12”を流しますと、

CA3B0001-1_convert_20090503221204.jpg

本日初のキープサイズ16㎝のイワナに一安心。

釣り上って行きますと、

090503_1407~01

2匹目は19㎝のイワナが出ます。 やはりポイント変更は正解でした!

イワナ独特の“スロー”な出方で楽しませてくれます。

途中、せっかく今年買ったテンカラ竿「がま渓流MULTIFLEXテンカラ水舞45」の出番が無くては寂しいと思いテンカラに変更します。

アマゴの反応もありますが、スレている上に、型が小さいらしく中々針掛かりしてくれません。

自分の技量の無さを反省させられます。

CA3B0002_convert_20090503221457.jpg

調子に乗ってきましたが、3匹目もイワナで20㎝。 

“逆さ毛鉤”をガッツリと銜えております。

その後、PM4:00頃まで釣り上がった所で先行者の姿が見えたので納竿としました。

本日の釣果はイマイチでしたが、新竿の慣らしには丁度良い釣行であったと思います。

下の写真は今回実績のあった自作“ビーズヘッド逆さ毛鉤”です。

目立つので魚の反応も良いようですね。



CA3B0001_convert_20090503220817.jpg

帰り道、「道の駅」で“お目当てのお土産”を探します。

私の大好物! 岐阜県中津川名物「からすみ」

ご存知の方も多いと思いますが、“ボラの卵巣”の珍味の事ではありません。

たとえて言うなら「ういろう」に近い感じのお菓子ですね。

これが結構美味しいんですよ!

ご存知ない方は中津川方面に行った際に是非どうぞ。

090503_1936~01

1本¥400程度で買えますから、お土産には最適かもしれません。

2009/05/04(月) 00:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD