FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
前回記事で「テンカラ」について書きましたが、散々悩んだ末に “ニューロッド” を買うことを決意。

昨日、念願の“新竿”が届きました。

詳細はコチラ(楽天市場)。 >> 「がま渓流 MULTIFIEX 水舞 45」


090418_1059~001

ご存知の方も多いかも知れませんが、現行モデルの「テンカラ竿」では数少ない “ズーム機能” を備えた優れものです。

竿の長さを状況の応じて 3.5→4.0→4.5m と調節出来るのです。

以前から魅力に感じていましたが、近所の釣具店では置いていないためネット通販での購入となりました。

「テンカラ竿」の購入を検討している際、「レベルライン」の使用を考えていたので「シマノ 本流テンカラ ZE」と、どちらにしようか大変悩みました。

結局、源流域を長時間にわたって釣行することの多い私としては、「携帯性」の面から「仕舞寸」の短い竿が実用的と考え、この竿に決めたのです。

仕舞寸66.8㎝のこの竿を “ロッドホルダー” に収納し、デイパックに取り付け、更に欲張って “フライロッド(パックロッド)” までも携帯し、渓流を楽しもうという計画であります。

私が今年「テンカラ」に “熱く” なった要因の1つとしては、この特集誌の影響もありますのでご紹介しておきます。 

渓流 2009Headwater (2009) (別冊つり人 Vol. 247)渓流 2009Headwater (2009) (別冊つり人 Vol. 247)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本誌詳細は参考までに >> 「つり人社」のサイト

“渓流師”の釣り心を “熱く” する特集が満載です。

「テンカラ」といっても “釣りのスタイル” は人それぞれ異なり、自分流の楽しみ方が出来るのも「テンカラ」という釣りの面白さかもしれませんね。

この新しい竿にいち早く慣れて大物渓流魚をゲットしたいと思います。

スポンサーサイト



2009/04/19(日) 05:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
本日は今年初の渓流釣行です。

しかも、「テンカラ」は約8年ぶり。

今日は岐阜県恵那漁協管区の 「中津川」 (中津川市)へ向かいます。

途中、中津川市の釣具の “やすや”で日釣券を購入、 店長に「中津川」の状況を聞くと、「水が少ないからどうかね~」とあまり良からぬ様子。

「水が少なくても、毛鉤なら何とかなるだろう」と、自分に言いきかせて定番のポイントに直行します。

天気は最高の晴天ですが、少々風があるようです。

090412_1513~01

川沿いには桜も植えられており、今がちょうど見頃ですね。

090412_1523~01

一昔前のモデル(しかも、知人からいただいた物)「アルファタックル CT テンカラ 36」にテンカラバス 4.5m、ハリスはフロロ0.8を 1m、毛鉤は自作のビーズヘッド逆さ毛鉤(がまかつフライフック#12)を結びます。

久々のテンカラで “慣れていない” ということもありますが、それ以前に “竿” “重い” !

やはり、年代物の竿(しかも、知人からいただいた物)なのであまり期待はしていませんでしたが、竿の重心バランスが悪く “持ち重り” するようです。

川の状況は、確かに水が少なくポイントが限定されてしまいます。

しかも、「魚影が薄い」というより、逃げる魚の姿が全く見えません!

なんか嫌な予感。 今日は “ボウズ” かな? 

そんな諦めムードが漂い始めたころです。

堰堤落ち込みに振り込んだ1投に!

090412_1259~01

待望の確かな手応え! 26cm 良型 イワナ!

でも、よく見ると “尾びれ” と “口先” が擦れています。

「成魚放流ものか?」 ちょっと残念!

それでも、今年初の渓流魚です。

「有難や!有難や!」

その後、昼食をはさんで2時間程頑張りましたが、リリースサイズの アマゴとイワナが各1匹。

竿を振り疲れたので3時で納竿としました。

今年こそは 「レベルライン」 対応の新しい竿を絶対買います!

せっかく、恵那方面に来ましたので阿木川湖まで寄道することに。

090412_1608~01

噴水も素晴らしく、花見には最適な時期ですね。

忘れずに、私の “大好物” をゲットします。

090412_1746~01
090412_1751~01

ご存知の方も多いと思いますが、岩村「松浦軒」のカステーラです。

独特の “歯ごたえ” のある銘菓ですよね。

恵那方面に行かれる機会がありましたら是非どうぞ!

お土産にも最適かと思います。

2009/04/12(日) 18:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD