FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

neo☆snufkin

Author:neo☆snufkin
FC2ブログへようこそ!
flyfishing、アウトドアライフetc. 一人遊びを日々楽しんでおります。

フォトエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
H24.11.3
121103_1226~01


本日は短時間勝負ではありましたが、豊浜で前打ち釣行です。

現地到着はPM12:00。

風が強くて、肌寒い。


まずは釣り桟橋周辺から現地調査。


121103_1218~01


釣客はそこそこ。

ハゼに、セイゴに、チンタなど。

小物主体にボチボチ釣れているといった感じ。

この時期、桟橋下に群れているのはカワハギでしょうか?


121103_1243~01


定番の風裏のポイントに移動してみます。


先客も少ないようなので、こちらで釣ってみましょう。

餌はイシゴカイ。

風で竿が煽られるため、ヘチ中心で探って行きます。


開始早々、細かなアタリの連発。


121103_1313~01


やはり、アタリの正体はカワハギ(?)。

ん? 

形が変だと思ったら、シンボルマークの角(?)がありませんね。


121103_1402~01


お次は間違いなくカワハギ。

“餌取り名人” の本領発揮で、まったく上手にエサをさらっていきますね。


121103_1425~01


珍しく、大きなアタリが出たと思ったら。

メバルでしたね。


121103_1444~01


「根魚ゲット!」 と思ったら、“ハオコゼ” じゃないですか!

やばい! やばい!!

背びれの棘(とげ)に刺されないようにリリースしましょう。


121103_1454~01


そして、本日の〆はフグですか...


寒さに耐えきれず、PM3:00ロッドオフ。

お疲れ様でした。

(_´Д`)ノ~~オツカレー


スポンサーサイト



2012/11/03(土) 19:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
『亀崎港』
110619_1350~01

本日は梅雨の合間の “暇つぶし”ハゼ釣りに行ってきました。

釣行先はこの時期でも安定した釣果の期待できる 「亀崎港」 でございます。

時折、小雨のぱらつく天候ではありましたが、釣りを楽しむには問題ありません。

現地到着は遅めのPM12:00。

家族連れの釣り客で港内は賑わっていました。

110619_1456~01

本日のエサはイシゴカイで、のべ竿3.6mのウキ釣り仕掛けです。

この時期、亀崎港で釣れるハゼは6~8㎝程度の小型が主体。

事前に用意しておいた “極小サイズの玉ウキ” が小型のアタリを敏感にとらえます。

110619_1340~01

110619_1337~01

110619_1439~01

110619_1441~01

小さなセイゴも群れている様で、頻繁にアタリがありますから退屈はしませんでしたよ。

110619_1351~01

110619_1351~02

海岸側も人気場で多くの人がハゼ釣りを楽しんでみえました。

こちらには磯ガニもいますから、子どもさんが遊ぶにはちょうど良いポイントでしょうね。

110619_1357~01
(浜にはカワイイ砂ガニもいますよ!)

本日はPM3:00で納竿として、『碧南つり広場』 の様子を見に行きます。

110619_1636~01

こちらの釣場も盛況です。

ここでは 「ゼンメ」 がメインで、サビキ釣りの方も多くいます。

110619_1630~01

また、今日は「ガザミ」 狙いの方々も多く、キレイなブルーの 『タイワンガザミ』 の良型を投げ竿の網仕掛けでゲットしています。

数も結構いる様でしたから、私も次回釣行ではガザミ釣りにチャレンジしてみようと思います。

2011/06/19(日) 20:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
『名港西3区貯木場』
101011_1255~01

今日は朝から「名港西3区」に向かいます。

もちろん、狙いは“ハゼ”

国道23線沿いのエサ屋でイシゴカイを購入。

AM9:00からのスタートです。

現地は釣人で “満員御礼” 状態。 今日は天気がイイですからね。

101011_1012~01

早速、いつもの場所に陣取ります。

101011_1000~02

始めたものの、なかなかアタリがありません。

やはり、今年は “ハゼ不発” の年なんでしょうか?

例年なら直ぐにアタリが出るんですけどね。


探り歩きながら、やっと一匹目。 貯木場のアベレージサイズ。

101011_1111~01

101011_1111~02

101011_1115~02


小物でしょうね。 細かなアタリはあれど、針掛かりしません。

少しずつ場所を移動しながら探ってみます。

101011_1226~01

諦めかけた頃に2匹目が来ます。

101011_1159~01

101011_1226~02

101011_1221~01

3匹目が釣れますが、既に時刻はPM1:00。

アタリなさ過ぎでしょう。 暑いし、もうお疲れモード。


昼食タイム後、「木場南公園前」 に行ってみます。


『木場南公園前』
101011_1551~01

このポイントも人気場所ではありますが、今日は空いていました。

101011_1458~01


まずは橋脚の周りを探っていきます。

早速、アタリが出ますが...


101011_1401~01

101011_1406~01

101011_1412~01

101011_1419~01

101011_1550~01

101011_1538~01


案の定、“雑魚祭り” になってしまいました。

退屈しないのはイイんですけどね。

“ハゼ釣り” の予定が、“雑魚五目釣り” で本日は終了でございます。

次回釣行は衣浦港方面に行ってみようと思います。

2010/10/11(月) 19:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
『河和港』
100719_1146~01

せっかくの三連休。

1日ぐらいは釣りを楽しみたいと『河和港』まで出かけました。

現地到着はPM12:00。

梅雨明けの快晴。 今日は絶好の釣り日和!

先客の釣果は、新子ハゼが5~6匹程度。 『河和港』でのハゼ釣りには、まだ時期が早いようです。

ところで、私の今日のターゲットは根魚。 久々に強い引きが楽しみたいところ。

まずは、ポイントの白灯台先端を目指します。

100719_1513~01

『河和港』は、白灯台先端が一級ポイント

特に根魚の濃い場所です。 根掛りも多いポイントですが、太仕掛けでガンガン攻めましょう!

100719_1322~01

早速、「タケノコメバル」のお出迎え。

100719_1424~01

次は「カサゴ」

100719_1452~01

「カサゴ」も良型で、なかなか気持ちの良い引きです。

20㎝位の「アイナメ」も釣れてきましたが、獲りこみの途中で痛恨のバラシ。

写真が撮れなかったのが残念です。

本日はアタリも頻繁にあり、退屈しませんでしたね。


さすが 河和港! 期待を裏切りません!


これは “おまけ” です。

100719_1302~01

2010/07/19(月) 20:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
梅雨の合間に『亀崎港』までハゼ釣りです。

100710_1507~01

ここは知多半島でも一番早い時期にハゼ釣りが楽しめる名所。

今日は遅めの出発で現地到着はPM12:00。

この暑さにもかかわらず、港内は釣人で賑わっていました。

100710_1506~02

早速、実釣開始。

エサ屋さんにもアドバイスを受けましたが、日中は船の隙間が好ポイント。

100710_1505~01 100710_1506~01

潮の引いている時間帯ですので、アタリは控えめ。

されど、流石に現地を知り尽くした “ツワモノ” 達は数を伸ばしています。

暑さを我慢し、PM2:00を過ぎて潮が満ちてくる頃にはアタリも頻繁になります。

100710_1511~02

この時期のアベレージサイズですね。

このサイズは、なかなか針掛かりしないのでアワセのテクニックが必要です。

釣り方は、「ウキ釣り」でも「脈釣り」でも構いません。

しかし、「ウキ釣り」をされる方なら、定番の玉ウキでも6号未満“極小サイズ” がお奨めです。

確実にアタリがとり易く、釣果を伸ばす事が出来るでしょう。

このポイントは足場も良く、トイレなど設備も充実していますからファミリーフィッシングにも最適です。

ぜひ皆さんも『亀崎港』ハゼ釣りを楽しんでみませんか?


ところで、この記事のタイトル 「『亀崎港』 で “亀” とったどぉ~!」 の事なんですが、港内に実際に “亀” が泳いでいたんですくってみたんです。


100710_1551~01 100710_1538~01


どう見ても、「ウミガメ」には見えません!


「ミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)」ですよね。

この子達、海水(汽水域)でも生きていけるんですね。

驚きました!


2010/07/10(土) 18:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フライロッド
<おすすめ ロッド!>
book & DVD